風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOP ≫ CATEGORY ≫ 高血圧
CATEGORY ≫ 高血圧
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

高血圧治療ガイドライン2009 

生活習慣の改善
数々の研究において1日塩分摂取量を制限することで血圧が低下することが示されており、実際1日の塩分摂取を1g減少させると平均的に血圧が1mmHg低下することが分かっています。わが国を含め多数の国々で高血圧の治療に際しては塩分摂取を1日6g未満にするよう指示されています。また、腎障害のない患者さんでは野菜や適量の果物でカリウムを摂取するよう勧められています。また、魚油の摂取により血圧が低下することが証明されています。さらに、わが国や海外でも魚の摂取量が多い人は心筋梗塞の発症が少ないことも知られています。ただ、近年、魚には水銀が含まれるようになっており、マグロ、ブリ、カツオなど水銀含有量の多い魚を妊婦、小児、妊娠可能な女性が大量に摂取することは勧められません。
コレステロールや動物性脂肪の過剰摂取は動脈硬化を促進させるため、摂取量を制限する必要があります。内臓脂肪の蓄積は血圧、血糖、中性脂肪の上昇につながりますので、腹囲、体重に注意が必要です。運動の降圧効果も証明されています。また、6万人を16年間追跡調査した結果、運動量が少ないほど死亡率が高くなることが分かりました。ウオーキングなどの有酸素運動が適切とされていますが、心血管病のある患者さんや、糖尿病や脂質異常症をともない心血管病のリスクが高い患者さんでは事前に心電図などのチェックが必要です。毎日30分以上を目標に行いますが、少なくとも10分以上の運動であれば合計して30分以上で目標を達成できたとしてもよいとされています(米国スポーツ医学会および米国心臓学会)。長期にわたる飲酒が血圧上昇の原因になることはわが国でも証明されています。男性は1日に日本酒1合以内程度、女性はこの半量程度にとどめてください。寒冷が血圧を上げ、冬季に血圧が上昇することはよく知られています。トイレ、脱衣場、浴室などの暖房に留意してください。

IMG_0201.jpg
スポンサーサイト
☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。