風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOP ≫ CATEGORY ≫ ダイエット
CATEGORY ≫ ダイエット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

いきいき応援 元気雑穀バー お試し無料プレゼント!

いきいき応援
元気雑穀バー
雑穀×ナッツ×フルーツのハーモニー♪
ダイエット中のおやつに最適、
女性に嬉しい1本126kcal!

雑穀バーがさらに美味しくなりました。
雑穀バーは玄米をはじめとする12種類の雑穀類とナッツ、
フルーツなど女性に嬉しい自然の食材をギュッと凝縮したシリアルバーで
手軽に自然食材からビタミン、ミネラル、食物繊維を摂ることができます。
4959456235275-4.jpg

特にカルシウムは1本で130mg!
また、1本あたり120キロカロリー。
砂糖は使用せず、オリゴ糖などの自然でお腹にも嬉しい甘さで、
ダイエット中の方にもお勧めです。
また、お勧めの食べ方は忙しい朝の朝食代わり!
適度な満腹感と甘さで朝からエネルギーをチャージしてくれます。
お客様からは、お腹の調子が良くなった、
ダイエット中だけど我慢せずに甘いものが食べられる、
毎日食べ続けていると体が整っていく感じ、
自然の食材で栄養が摂れるので安心・・・
など、嬉しいお声がどんどん届いています。
御来店のお客様に
元気雑穀バー お試し無料プレゼント!

◆ダイエット中のおやつに最適!
元気バー1本 126kcal。栄養がとれて満腹感があるので、小腹がすいた時のおやつにピッタリです。

雑穀bar-thumb-260x260-1347
価格: 2,222円(税込)  1箱
内容量:360g(30g×12本)
いまなら 1,980円(税込)  1箱
4959456235275-1.jpg
スポンサーサイト
ダイエット | Comments (-) | Trackbacks (-)

一日に1万歩歩いていればヒトの体の60兆の細胞が生き生きしている

一日に1万歩歩いていればヒトの体の60兆の細胞が生き生きしている

ミトコンドリアはヒトの体の細胞一つ一つに存在して、
生命活動にとても大事な働きをしています。
しかし、年をとるとともに働きが衰えてきます。
そしてミトコンドリアの機能低下は、
老化の最大の原因、またガンや生活習慣病になりやすくなります。

そして皆さん!
歩いてますか?1万歩。

歩くことって健康にとても良いことはお判りですよね。
一日に1万歩歩いていればヒトの体の60兆の細胞が生き生きしているそうです。
細胞が活性化していたら、病気ってなりにくいのです。
でもしかし、実際にそんなに歩いている方はそう多くはありません。
せいぜい歩いても4、5千歩でしょう。

でもご心配なく!
歩かなくても1万歩歩いたと同じになる夢の商品が生まれました!
今、注目、そして、これから大きく脚光を浴びるミトコンドリア製品
「キラリスALA」です。

若いときに比較して「お肌にハリが無くなった」
「昨日の疲れが取れにくい」
など感じたらそれはミトコンドリアがお疲れになってる証拠です。

「キラリスALA」・・・アラはALA(5-アミノレブリン酸)
・・・動植物の生体に含まれるユニークな天然アミノ酸です・・・
を含み、衰えていくミトコンドリアを元気にさせます!!!

アラは細胞内のミトコンドリアを活性化し基礎代謝をサポートします!
生命の根源物質アラは2014年から、注目の商品です!

人体の生命活動の根本である細胞内に存在するミトコンドリアを元気にする事は、エネルギー代謝を高め、低体温や冷えだけではなく健康増進、ダイエットにもつながる優れものかも知れませんね。
23417_1.jpg

ちなみにキラリスALA32錠入り(32日分)で4860円
1日1錠を飲むだけですから金額的にも手間的にも無理がないですね。
ダイエット | Comments (-) | Trackbacks (-)

☆肥満予防の15カ条

☆肥満予防の15カ条

第1条:よく噛んでゆっくり食べる(時々箸をおいて、一口ごとに20~30回噛む)

第2条:1日3食を決まった時間に食べる

第3条:満腹するまで食べない(満腹する癖をつけない)

第4条:就寝前に食べない(寝る前に食べると同じ量でも太ります)

第5条:まとめ食いをしない(食事回数の少ない人ほど太るという調査があります)

第6条:ながら食いをしない

第7条:脂の多いこってりしたものを多く摂らない

第8条:フライ、天ぷら、油炒めを少なくする(小麦粉と油でエネルギーは倍以上になります)

第9条:間食や、食後に糖分の多いものを摂らない

第10条:)糖入りのジュース、清涼飲料を控える

第11条:乾果物は大量に摂らない

第12条:濃い味つけを避ける(食べる量が多くなります)

第13条:アルコールを大量に摂らない

第14条:葉菜類を多く摂る

第15条:繊維の多いものや、消化吸収されないもの(こんにゃく、海藻)を摂る

http://www.yoshida-drug.jp/others/index.html#c01
女性ホルモンの周期を利用し「階段式」に体重を落としていきましょう。
 →月経後のエストロゲンが増える10日間は有酸素運動で内臓脂肪を減らしましょう。
 →月経前の10日間は皮下脂肪が増えやすいため、体重は現状維持を目指しましょう。
つまり、ダイエットに最適の時期は生理が終わった直後の【卵胞期】。
反対に排卵後から生理直前までの【黄体期】は、
ダイエットに向いていない時期だということになります。
「PMS(月経前症候群)」が起こるのもこの【黄体期】です。

41t6WPoANuL__SL500_AA300_.jpg

☆マイクロダイエットのサニーヘルスから新発売! カロセーブ
ダイエット | Comments (-) | Trackbacks (-)

カロリーセーブスーパー  サンプルプレゼント

カロリーセーブスーパー  サンプルプレゼント
こんにちは
今日の京都も暑かったです。

さて 明日から 吉田薬局では

「ブログ見たよ」の合言葉で、

カロリーセーブスーパーのサンプル2回分を

プレゼントしちゃいます。

このカロリーセーブスーパーは
食べたい方のダイエットサプリメント。
お手軽サプリメント!

この機会に

是非お試し下さい!

9月1日まで

ご来店お待ちしております。

カロリーセーブスーパーは、

マイクロダイエットで有名なサニーヘルス社が

開発・製造した商品です。


最大の特徴は

インドの伝承医学でも使用される

サラシアオブロンガを

配合しているところ。

サラシアオブロンガは

インド、スリランカに自生するニシシギ科の植物です。

インドの伝承医学である

アーユルヴェーダとして5000年も前から

血糖値を下げる効果で利用されてきたと言われています。
糖質の分解酵素の働きを阻害することで、

小腸からの糖質の吸収を阻害します。

結果、カロリーの吸収を抑えられ、

血糖値の上昇が抑えられるなどが

期待できます。

また
中国古来から万病に効く秘薬とされてきた

紅景天も配合。

糖質の分解酵素、脂質の分解酵素の働きを阻害

することで、小腸からの糖質・脂質の吸収を

阻害していると言われてます。

この2つの成分は

他社のカロリーカット系サプリでは

なかなか入ってない成分です。


そしてキトサンの量も特徴の一つ。

1回分で400mgのキトサンが取れます。

この配合量も他社とは比べ物にならない配合量となります。
結果、

吸収を阻害した、糖質・脂質を

体外に排出するデトックス効果が

大いに期待できる成分内容になっております。


ダイエットを長年研究してきた

サニーヘルス社だからこそ

この成分配合になったのです。


食べたい方のダイエットサプリメント。

食事の前に飲んでみてはいかがですか?
30分ほど前に飲むのがポイント

img_ex.jpg

ダイエット | Comments (-) | Trackbacks (-)

メタボリックシンドロームには男性ホルモン低下が関わっている?

メタボリックシンドロームには男性ホルモン低下が関わっている?

★中高年男性の内臓脂肪型肥満はアンドロゲン低下に起因し、運動と食事に
 よってアンドロゲンが増やせることがわかった
 →アンドロゲンとは、コレステロールをもとに主に睾丸で産生されるテスト
  ステロンと、そこから代謝され作られるDHT(ジヒドテストステロン)の総称
★アンドロゲンの働きは?
 →骨格筋の増強、生殖機能の調整と精子の形成など男性の活力源となる
★筑波大学の研究。中年肥満男性31人を対象に、ウォーキングなどの中強度
 の有酸素運動を週3回90分、12週間継続した
 →血中のテストステロンの値が正常化した人が増えた
★タマネギなどのネギ類がアンドロゲンを高める
 →タマネギやニンニクに含まれる含硫アミノ酸がテストステロンの産生を
  活性化する。動物実験の結果をヒトに換算するとタマネギ1/2個、ニンニク
  1/3個、ニラ2束が目安
★テストステロン低下は男性更年期障害とも関係している
 →内臓肥満は男性更年期障害の症状の一つ。
患者のテストステロンが低下すると、腹囲や内臓脂肪が増加する


コ メ ント

骨格筋の増強、生殖機能の調整など男性の活力源になっている男性ホルモンの
総称「アンドロゲン」が、内臓脂肪型肥満と関わっていることが最新の研究に
よってわかってきたそうです。
中年の肥満男性を対象に、週3回の有酸素運動を
12週間継続する研究を行ったところ、
31人中21人の総テストステロンの値が正常化。
腹囲や中性脂肪値、インスリン抵抗性などメタボリックシンドロームに
関連する項目も改善したそうです。
運動の効果は素晴らしいですね。

運動になかなかチャレンジできない人は、
タマネギやニンニク、ニラなどのネギ類摂取が役立ちそうです。
動物実験では、これらネギ類に含まれる「含硫アミノ酸」を取ることによって、
血中の総テストステロンの値が2倍以上に。
臭いの強い食べ物はパワフルですが、食後の臭い対策にも気を配りたいですね。

参考:ウーマンオンライン「“男性ホルモン”が女性の健康を維持」
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20101025/109001/

8月2日(火)発売 日経BP社「日経ヘルス9月号」
雑誌URL: http://wol.nikkeibp.co.jp/article/magazine/20110722/111593/
ダイエット | Comments (-) | Trackbacks (-)
☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。