風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOP ≫ CATEGORY ≫ 中成薬
CATEGORY ≫ 中成薬
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

天王補心丸(てんのうほしんがん) 不眠・不安

天王補心丸(てんのうほしんがん)
成分:丹参、当帰、石菖蒲、党参、伏苓、五味子、麦冬、
天冬、地黄、玄参、遠志、酸棗仁、柏子仁、桔梗、甘草、朱砂
効用:滋陰養血、補心安神。不眠症、動悸、健忘症、神経衰弱、更年期障害など。
中国元代(世医得効方)に記載の「天王補心丹」を基本にしたもので、心腎陰虚による不眠症を改善します。
さらに、体質虚弱な人の不眠、不安感、肩こり、息切れ、動悸、口渇、便秘などの症状を改善します。
明時代『摂生秘剖』の処方から、伝統のある薬で、長く愛用されているので、
安全性と効果の確実性が優れています。
自律神経を調節し、鎮静作用で不眠症や浅い眠りを改善します。
効能:滋陰養血、補心安神。不眠症と浅い眠りを改善。
体質虚弱な方、不眠、不安感、動悸、肩こり、息切れ、口渇、便秘のような症状に

例えば女性に、多い不眠タイプは、<血虚不眠>、
漢方的に血が不足すると、神経が高ぶりやすいとされる。
夜遅くまで勉強や仕事に追われたり加齢などでなりやすい。
眠りが浅い、よく目が覚める、眠ったつもりでも朝すっきり覚めない、
イライラ、くよくよ、目が痛むなどを特徴とする。
酸棗仁・竜眼肉を主薬とする帰脾湯・酸棗仁湯などがをよく使われます。
帰脾湯は、朝夕服用し、酸棗仁湯は、寝る前に、一度に服用するなど飲み方の工夫で、
より早く効きめが現れる場合があります。
日頃の養生として、くるみなどの木の実、なつめをお茶代わりに飲む。
また血を養う鶏ガラ・豚骨スープにしょうが・ネギなどの野菜を加えて食べます。
甘麦大棗湯をお湯に溶かして飲むのも良いとされます。
このタイプは放っておくと眠りが浅いだけでなく、
だんだん寝つきが悪くなり眠れないことでイライラくよくよして、
気のパワーが不足、胃腸の消化吸収力も弱まります。
ますます血の不足を補いにくくなります。
ときには動悸や胸苦しい他に手足の裏がほてったり、のぼせたり、汗をかいたりが現れます。
これは、<血虚不眠>から、虚熱の症状のある<陰虚不眠>になった症状です。
本方<天王補心丹>を、使う必要があります。

○心腎陰虚で、虚火が心神をかき乱すことにより起こる不眠・不安感に用いる。
○寝つきが悪い・眠りが浅い・夢をよく見る・目覚めやすいなどとともに、動悸・息切れ・焦燥感・健忘・顔面紅潮・手足のほてり・口内炎・舌質紅などの心陰虚の症状がある者。
○足腰がだるく痛む・耳鳴り・脱毛・精力減退などの腎虚症状がある者。
製造元:北京同仁堂
tennno.jpg
  720丸(30日分)7、140円
スポンサーサイト
中成薬 | Comments (-) | Trackbacks (-)

銀翹解毒丸 夏の冷房病 冬の暖房負け 

季節の変わり目 夏の冷房病 冬の暖房負け
体が熱っぽく、のどが痛い風邪に、生薬配合の風邪薬!
銀翹解毒丸
中国清代『温病条弁』

銀翹散-芦根+羚羊角
●風邪の引き始めの、熱っぽく「のどが赤く腫れて痛い」「口やのどの渇く」等、温熱性の症状に良く効く10種類の生薬を配合した風邪薬です。

●のどの炎症をとる作用のある生薬が数多く配合されています。

●季節の変わり目や、皮膚、気管支などの抵抗が弱った時に患いやすいカゼに効果的なのが特徴です。

●解熱・鎮静作用のある羚羊角が配合され、解熱作用を強化してあります。

●全て生薬から構成されていますので、身体に無駄な負担をかけずに症状を改善します。

●眠くなる成分は含まれておりません。

●5歳のお子様から服用できます。
●かぜによるのどの痛み・口(のど)の渇き・せき・頭痛
●次の量を1日3回食間に水又は白湯で服用して下さい。
大人(15歳以上) 1回8丸、1日3回
7歳以上15歳未満 1回4丸、1日3回
5歳以上7歳未満  1回2丸、1日3回
5歳未満 服用させないこと
大人(15歳以上)1日の服用量24丸中に、下記成分及び分量より得た水製エキス末3.00gを含んでいます。
成分
●レンギョウ キンギンカ カンゾウ
●ゴボウシ キキョウ タンチクヨウ
レイヨウカク ハッカ ケイガイ タントウシ
●添加物として、トウモロコシデンプン、タルク、カルナウバロウを含有します。
☆弊社が販売している「漢方生薬製剤(中成薬)」は、日本の厚生労働省の許可承認を取得し、原料から製剤に至る迄、厳重なGMP(医薬品の製造管理及び品質管理に関する基準)管理の下、製造された医薬品です。
gingyo.jpg
お問い合わせは TEL。075-492-5223 ☆吉田薬局 
☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。