風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOP ≫ CATEGORY ≫ 読み終えた本
CATEGORY ≫ 読み終えた本
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

顔を見れば病気がわかる 「病気は顔に書いてある」 

「鼻」は毛細血管がたくさん集まっているところ
寒いところに行くと赤くなったりする。
大酒飲みの人はずーっと赤くなる。
肝臓が弱る⇒鼻が赤くなることがある
特に男性に多いサイン。
男性の体内にも女性ホルモンがあるが
増えすぎないように肝臓で破壊している。
肝臓が弱ると女性ホルモンが体内に残り
女性ホルモンは血管を拡張させる働きがあるため
手の平や毛細血管が多い鼻が赤くなるのだ。
肝硬変の人で胸が膨らんでくる人もいる。

小鼻がピクピク動くことはありませんか?
これは呼吸器が弱っているサインかもしれません。
肺や気管支が弱っていると胃で懸命に酸素を吸い込もうとする。
そのような反応が小鼻に出る。

「舌」のざらざらは舌乳頭。
ツルツルな舌は危険なサイン。
さらに炎症が起きて赤くなって痛くなると『悪性貧血』
放っておくと 精神症状・神経症状が悪くなることもある。

舌は「黄色ー薄茶色ー茶色ーこげ茶」と濃くなるほど
カラダの中に非常に老廃物が多いということ。
舌は毎日見ておくとよい。

番外編「爪」
爪でかなりのことがわかる。

若いときは縦スジはなかったのに・・・
老化症状のひとつ。
また無理なダイエットで栄養失調で縦スジがでることもある。

爪に横スジは 
貧血・疲労などで たんぱく質不足ででることがある。

爪の色はピンク色であれば異常はない。
紫色は 血液がドロドロな証拠。
心臓病・脳卒中の危険がある。
白い人は 血の量が少ないので貧血に注意。

鉄欠乏性貧血で鉄が不足すると爪が薄くなる。

人間はなぜ病気になるのか?

1つ目理由は『食べすぎ』
人間の歴史は300万年。
299万9900年以上は空腹の中で過ごしてきた。
空腹になって血糖が下がった時
血糖を上げようとするホルモンが約10倍
満腹時 血糖を下げるホルモン インシュリンだけ
つまり 人間の体は空腹への対処法は知っているが
満腹時の対処法はあまり知らない。
そのため 糖尿病・高脂血症が増加する。
さらに食べすぎは免疫力を低下させる。
ばい菌やがん細胞を壊しているのは血液中の白血球。
白血球は満腹状態になると有害物質を壊す働きが
なくなるため免疫力が落ちるのだ。

もう1つは『体温の低下』
50年位前は大人の体温は36.8℃
今は高い人でも36.2~36.3℃
ほとんどが35度台。
50年で体温が1度下がっている。
1度体温が下がると免疫力が30数%落ちる。
逆に体温が1度上がると免疫力は約5倍。
運動や入浴で汗が少し出始めた時が1度上がった時。
1日1回汗をかくことをすると免疫力が上がり病気の予防になる。

世界で一番受けたい授業(2007/2/17放送)より
スポンサーサイト
読み終えた本 | Comments (-) | Trackbacks (-)

糖尿病患者は普通の人よりずっと早く老化していく


山岸昌一著『老けたくなければファーストフードを食べるな』老化物質AGEの正体。
下記に紹介します。
老化のきっかけとなる物質が、タイトルにもなっている「AGE」です。
(Advanced Glycation Endproducts :終末糖化物質)
●糖とタンパク質を加熱すると褐色になる
さて、AGEとはなにか?
あなたは「メイラード反応」という言葉を聞いたことがありますか?
名前を知らないとしても、これは日常的によく経験する化学反応です。

メイラード反応とは、
「糖とタンパク質を加熱すると褐色の物質になる」という性質のことです。

わかりやすくするために、ホットケーキを思い浮かべてみてください。
材料は小麦粉(糖)と卵(タンパク質)ですよね。これらをミックスして焼きます。
すると表面は何色になるでしょうか?
そうです、表面はこんがりした褐色(茶色)になりますよね。

ほかにも、肉や魚なども焼くと褐色の焼き目や焦げ目がつきます。
あれもメイラード反応です。
また、キャラメルやお煎餅、そしてビールまでも・・・。

このように、多くの食品にさまざまな種類の糖やタンパク質が含まれていて、
加熱するとメイラード反応が起きます。
そして、いろいろな変化が生まれます。
あるものは風味や香りがよくなったり、
あるものは長持ちするようになったり、
あるいは栄養価が上がったりします。 

私たちは生の食べ物に火を通してメイラード反応を起こすことによって、
柔らかく食べやすいようにしたり、
日持ちできるようになったのでとても便利になったといえます。

●人間の体でもメイラード反応が起きている?!
しかし、20世紀の後半になって「メイラード反応は食品だけでなく、
人間の体のなかでも起きているのではないか」という画期的な推測が登場してきます。

きっかけはニューヨークのアルバート・アインシュタイン医科大学のある医者の発見でした。
その医者はヘモグロビン(酸素とくっついて体の各組織に酸素を運ぶ役割をするタンパク質)について研究していたのですが、
ある日「奇形なヘモグロビン」を発見しました。

実はこの奇妙なヘモグロビンは、
後に老化物質AGEに変化する一歩前の「ヘモグロビンA1c」だと分かることになるのですが、
このときはまだそんなこと知る由もありませんでした。

どんな性質なのかは分かっていませんでしたが、
普通の人の血液にも必ず少なからずあるもので、
これが糖尿病の患者などになると2~3倍に増加することは知られていて、
「きっとこの奇妙な物質が糖尿病の患者に悪さをしているのだろう」と考えられていました。

しかし、研究が進むにつれ少しずつベールが明かされていきます。

ヘモグロビンA1cは、正常なヘモグロビンに
「糖」がたんこぶのようにくっついて変質した
「糖化物質」だということがわかってきます。 

4569804195.jpg
読み終えた本 | Comments (-) | Trackbacks (-)

風に吹かれてあてどなくさまよう。

世間の人は
頭を使いすぎる。
頭を使うことは止めて、
自分の内側のバランスをとってごらん。
すると心配や憂鬱がどんどん薄らぐ。
だいたい、
世間が「よし」とか「だめ」とか言ったって
それが君にとって何だというんだね?
「善い」と褒められたって
「悪い」と貶されたって
どれほどの違いがあるかね。
みんながびくびくすることに自分も
びくびくしていたら、それこそ
切りがないんだよーーー果てしがないんだよ。

そりゃあ、確かに、
世間と仲良くすれば
一緒に陽気に楽しめるさ。
宴会で飲み喰いして騒いだり、
団体旅行で海外に出たりしてね。

一方、私みたいな人間はひとりきりで
うそうそしている。目立たない存在で
ろくな笑い声も立てない。
みんなは物をたっぷり持っているのに
こっちは何も持たず、
ひとり置き去りにされ
馬鹿みたいに扱われて
まごまごしている。
他の連中は素早く動いて手も早いのに
こっちは独り、陰にいる。
海みたいに静まりかえってるし
風に吹かれてあてどなくさまよう。

世間の人たちは目的を持ち、忙しがってるが、
こっちは石ころみたいに頑固で鈍い。
確かに私はひとり
他の人たちと違ってるかもしれん。しかしね、
自分はいま、
あの大自然(タオ)の母親のおっぱいを
好きなだけ吸ってるんだ。
こう知ってるから平気なんだ、実際
いま、こうして吸ってるんだからね。

『タオ老子』加島祥造著 筑摩書房刊より
51ZFQ32G71L__SL500_AA300_.jpg

511ESQ98P9L__SL500_AA300_.jpg

1225794481619.gif

ターラリ、タラリ、ガマの油

ターラリ、タラリ、ガマの油は、徐々にしみ出してくるものと相場が決まっているようだ。
油を分泌する皮脂腺は、耳のうしろに一対ある。
後頭部に少し盛り上がった所があり、ポツポツと穴があいているところがそれであるこの皮脂腺は、常時働いているが、私の乏しい経験から推すと、生殖シーズンにもっとも分泌が盛んになるようである。
もっとも恋の季節に粘液の分泌が盛んになるのは、動物一般の傾向ではあるが…。
何故この粘液があるのか?それをカエルの生態に結びつけて結論を出した人はいない。
有名なのは、人の薬として古くから使われてきたことである。
しかし、それもガマの風貌から連想された薬効であり科学的な根拠は薄いようだ。
人間という動物は、根は臆病なくせに、変わったもの、グロテスクなものをすぐに薬にして服用したがる。イモリの黒焼き、マムシ酒、皆このたぐいの薬である。
ガマの油に発汗防止剤が含まれているのは確かだ。
微妙な指先の感覚にたよるバイオリニストは、その昔、これを手に塗って演奏したといわれている。
徹夜で観察を続けていた頃のこと。
この背中から吹出す(ターラリ、タラリではない、どっと出てくる)白い粘液の誘惑に耐えきれなくなって、どっぷり指先につけてなめてみた。
舌が曲がり、部屋を二、三度駆け回りたくなるほどの猛烈な苦さだった。
しまったと思ったが、しぶい顔はできない。
せっかくの珍味を一人占めしては造化の神に申し訳ないので、私は精いっぱいニッコリ笑うと、「うまい。こいつはいける」と舌なめずりをしてみせた。
半信半疑で手を出した仲間は、だが、すぐに、「その手には、のらないよ」と、手をひっこめてしまった。
シビレエイの発電器で前にこりているからだ。
シビレエイを開くと、中に手のひら大の白い発電器官があってまるで豆腐を思わせるつややかな外観を持っている。こいつはいけると料理したが最高の不味(まず)さ。
ヒトデを食ったときの方がまだましだった。
その時、わたしのいかにも美味しそうな表情につられて全員が箸をつけたが、食いもののうらみは恐ろしい。それ以後美味しいものをすすめる時には、まず逆に不味(まず)そうな顔をしなければならないようになった。

カエルの粘液は、苦かったが、不思議にからだがシャンとなり、元気が出てきた。
後日、このエキスから強心剤が発見されたという報告を読んだが、さもありなんである。
あの日、わたしだけが好調に徹夜を乗り切ったのは、
崇高な探求心のたまものだったということになろうか。

【引用文献】
畑正憲『われら動物みな兄弟』角川書店 (1972年)
hb03_04.gif
hb03_01.jpg
センソは、簡単にいえば、ガマの油ということになります。
読み終えた本 | Comments (-) | Trackbacks (-)

私 何だか死なないような 気がするんですよ

生きている限り、人間は100%健康という人はいない。
100%病気という人もいない。
病気と健康を合わせ持つのが人間である。
私たちは病気をさがしながら生きるのではなく、
健康を信じて生きなければならない。


どんなに好ましくないことがらでも、逃げるのは負けです。
真に逃れるためにはその只中へ進んでいくこと。
すると事情はまるで変わる。
これは私が長年にわたって摑んだ困難を克服する方法です。
この方法が私が長い生活を生き抜いてきた鍵ともいえましょう。

私は自分の事を「私はとても運の強い人間なんですよ」と言う癖があります。
人に言うだけでなく、自分でもほんとうにそう信じているのです。
私は辛いことがあると
私は運が強いからこれだけのことですんでいる。
ありがたいことだ

と思うことで、大した痛痒も感じずにきりぬけてきました。
病気をしたときも、もちろんこの考え方で切り抜けたのです。

                     私 何だか死なないような 気がするんですよ    宇野千代

51S6DH3088L__SL500_AA300_.jpg
読み終えた本 | Comments (-) | Trackbacks (-)
☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。