風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOP ≫ CATEGORY ≫ 微小循環(毛細血管)の血流観察
CATEGORY ≫ 微小循環(毛細血管)の血流観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ゴースト血管とは、血管の形はあるが血液が流れていない血管


ゴースト血管とは、血管の形はあるが血液が流れていない血管のこと

9月12日の「世界一受けたい授業」は
心筋梗塞・脳卒中・がんの原因になる
「ゴースト血管」について紹介。

ゴースト血管とは、血管の形はあるが
血液が流れていない血管のことを言います。

年をとると血管壁細胞が剥がれてきて
血管の内皮細胞がむき出しになってとても脆くなります。
さらに老化が進むと破れやすい血管となり
血液の流れないゴースト血管になってしまいます。

これまでいろいろな健康番組で
血管を健康に保つ方法は取り挙げられてきました。
最近では、血液をサラサラする
オメガ3系の油で「アマニ油」「エゴマ油」などが
注目を集めています。

私も以前から、血流を良くするために
「エゴマ油・亜麻仁油」を毎日、朝晩食べる習慣があります。
それに体質に合った漢方処方を服用、今では血流が改善されたようで
疲れにくくなったり、寝付きがよくなったり
体の調子がとても良いです。

今回の「世界一受けたい授業」では
ゴースト血管を特集。

ゴースト血管になってしまう血管は
太い動脈や静脈ではなく
主に毛細血管です。

人間の身体になる血管の99%は毛細血管です。
この毛細血管の血流が滞ると
血管が消えてしまうゴースト血管になってしまいます。

実はゴースト血管は
動脈硬化、心筋梗塞、心不全、糖尿病、がんなどの
大きな病気を引き起こす恐れがあるのです。

血管は体中の様々な臓器に血液(栄養)を送る大切な役割を担っています。
ゴースト血管が増えて、血流が悪くなれば
動脈硬化症を引き起こし
血管が詰まったり、裂けたりしてしまえば
心筋梗塞、心不全、脳卒中といった病気を引き起こす原因になります。

逆に血管を若々しく健康に保つことができれば
様々な病気を予防することができます。

体の血管の99%が毛細血管だということはすでに言いましたが
実は人間の身体の80%は血管が占めている。
血液だけでも体重の1/13の重さなのです。
☆吉田薬局ではゴースト血管をチエック微小循環の血の巡りを取り戻す体質・症状に合った漢方処方をお選びいたします。

atto0121.jpg

☆吉田薬局でゴースト血管をチエック吉田薬局の毛細血管スコープはNHKガッテンの大阪大学医学系研究科共同研究に使用されているものです。

tai_grh1.gif

bt_product_hujinhou_on.gif
スポンサーサイト
微小循環(毛細血管)の血流観察 | Comments (-) | Trackbacks (-)

アンチエイジングの新常識 毛細血管ケアSP 今夜放送のガッテンで紹介

photo11.jpg

アンチエイジングの新常識 毛細血管ケアSP 今夜放送のガッテンで紹介

テーマ: 微小循環(毛細血管)の自己観察
アンチエイジングの新常識 毛細血管ケアSP

2016年7月13日(水)午後7時30分 今夜放送のガッテンで紹介
若さと健康の最大のカギ「毛細血管」。
実は毛細血管は、
年齢と共に減ってゆくため、
肌など体中の細胞が酸素&栄養不足になってしまい大問題!
「血管ケア」で老いと病気を食い止めよう!

毛細血管が減ってしまうと、肌はもちろん、
肺や肝臓などのあらゆる臓器、そして脳にまで影響して、
シミやシワ、肝臓病や認知症などの引き金になる!

そこで今、大きく注目され始めたのが「血管ケア」という新発想。
毛細血管を若い状態でキープすることで老いや病を防ぎ、
アンチエイジングの切り札とするものだ。

そのカギとなる「血流アップの極意」や「注目の食材」など、
ガッテンならではの徹底した大実験と実証でとことんご紹介!

あなたの血管はどのタイプ?image_top01.jpg

masugu-320x218.jpg

futoi-320x218.jpg
あなたの血管はどのタイプ ☆吉田薬局・吉田治療院で血管チエック
mijikai-320x217.jpg

☆吉田薬局・吉田治療院で「血管ケア」のご相談をいたします。
「血管ケア」で老いと病気を食い止めよう!
微小循環(毛細血管)の血流観察 | Comments (-) | Trackbacks (-)

毛細血管の形状のサイン

心臓から出発した血管は大動脈から細動脈を経て毛細血管となり、
指先の手前でUターンして細静脈から大静脈を経て心臓へ戻ります。
指先の爪下の皮膚下にはヘアピンのような血管が1mm幅に8~12本あり、
血液の状態により毛細血管の形状が変形してその形状は日々の生活習慣を反映し良くも悪くも変わります。
2週間程度で少しずつ変わり、体質改善の努力や不摂生が反映されます。
また、皮膚と毛細血管の間には細胞外液があり代謝不全等による老廃物が運動不足などによりリンパ管から排泄されなくなると、細胞外液が濁り、映りが不鮮明になります。
毛細血管の形状の変化や濁りの有無・色等により健康度を目視により推し量ることができます。

月に一度程度、毛細血管の形状を観察し、自分自身の生活習慣が
如実に反映された映像を見ることで生活習慣の改善のきっかけにしていただき、
努力の成果を見て更なる健康度のUPに貢献することができます。

image_top01.jpg

mijikai-320x217.jpg

sukunai-320x217.jpg

nejire-320x217.jpg

masugu-320x218.jpg

futoi-320x218.jpg

sc-10_01.jpg
微小循環(毛細血管)の血流観察 | Comments (-) | Trackbacks (-)

UAE アラブ首長国連邦からのお客様

昨年の
最後の患者さんが
UAE アラブ首長国連邦からの
突発性難聴の患者さまでした。

病院を受診されたが時間経過しすぎているため回復は難しいとの診断。

突発性難聴の原因は不明です。
ストレスや疲労、内耳の循環不全、
ウイルス感染が原因であると考えられていますが、
明確な原因はわかっていません。
ただ、近年患者数が増加傾向にあること、
食生活や生活習慣の調査結果からは、忙しく、
不規則でストレスフルなライフスタイルが、
発症の引き金になっていると考えられています。

お話しているうちに
UAEの気候は,
日中の気温が50℃にも達し,
湿度も90%前後となる。
また湿度も高くエアコンがなければ、白い壁にたちまちカビが浮き出てくるとのこと

突発性難聴は早期治療が大切です。
発症から10日以上が経過すると、
聴力が回復する可能性が低くなるといわれています。

東洋医学では、氣・血・水のバランスの乱れが身体の不調を招くとします。
“気”と“血”と“水”が、とどこおりなく循環していれば健康で、
不足したり、とどこおったりすると疾病になる。
この方の病の,
主たる原因は「血流障害による」かもしれません。
血液の流れが、その方の本来あるべき姿になっておらず、
血流が悪い状態である微小循環の
血流障害が観察されました。瘀血(おけつ)

偏った食事や睡眠不足、心的・過酷なUAEの気候の肉体的ストレスと
疲労が重なり発症したのではないかと考えられます。

交感神経が優位になるとアドレナリンの過剰分泌が生じ、
毛細血管を収縮させることで、
酸素と栄養による各細胞の滋養だけでなく老廃物の回収も滞ってきます。
血流の障害は冷えを生じ、抵抗力が衰えることで、
突発性難聴を発症されたのかもしれません。

自律神経に働きかけ、
自ら備わった力で体内の崩れかけたバランスを一定に正常に導く
自然薬に適合のサインがありました。
精神的なストレスに加え、
極端に暑いところと、 クーラーのよく効いた部屋を行き来する事なども、
自律神経に悪い影響を受けられたようです。

体を暖める効果とともに、
アダプトゲン作用といって、精神的、環境的を問わず生体に対する
「ストレス」に対して身体の適応能力を高める
自然薬を服用して頂くことにしました。

夏に帰国される6ヶ月後にお越しいただくことにして
とりあえず半年分の処方 購入して頂きました。
微小循環(毛細血管)の血流観察 | Comments (-) | Trackbacks (-)

あなたの血管の観察してみませんか?

心臓から出発した血管は大動脈から細動脈を経て毛細血管となり、
指先の手前でUターンして細静脈から大静脈を経て心臓へ戻ります。
指先の爪下の皮膚下にはヘアピンのような血管が1mm幅に8~12本あり、
血液の状態により毛細血管の形状が変形してその形状は日々の生活習慣を反映し良くも悪くも変わります。
2週間程度で少しずつ変わり、体質改善の努力や不摂生が反映されます。
また、皮膚と毛細血管の間には細胞外液があり代謝不全等による老廃物が運動不足などによりリンパ管から排泄されなくなると、細胞外液が濁り、映りが不鮮明になります。
毛細血管の形状の変化や濁りの有無・色等により健康度を目視により推し量ることができます。

月に一度程度、毛細血管の形状を観察し、記録しておくことにより自分自身の生活習慣が
如実に反映された映像を見ることで生活習慣の改善のきっかけにしていただき、
努力の成果を見て更なる健康度のUPに貢献することができます。

kekkann.jpg

kkbpic01.jpg

kksamp07.jpg
微小循環(毛細血管)の血流観察 | Comments (-) | Trackbacks (-)
☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。