風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOP ≫ CATEGORY ≫ 言葉のちから
CATEGORY ≫ 言葉のちから
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

 白隠禅師坐禅和讃

この和讃は「衆生本来、仏なり」で始まり、
中ほどには「直に自性(じしょう)を証すれば」とあり、
最後は「此の身即ち仏なり」で結んでいる。

「衆生本来仏なり」は大乗仏教の根本を端的に言い表している。
それが直に自性を証することで、
此の身即ち仏なりとなるのである。
摩訶衍(まかえん)とは大乗仏教のことである。

波羅蜜(はらみつ)は、布施、持戒、忍辱(にんにく)、精進、禅定、智恵の六つの実践徳目である。
六波羅蜜や念仏懺悔などの修行はすべて禅定に帰する、と白隠禅師はこの和讃で言っている。

回向は、ここでは回向返照のこと、本心を明らめることである。

四智は、大円鏡智(だいえんきょうち)、平等性智(びょうどうしょうち)、妙観察智(みょうかんさっち)、成所作智(じょうしょさち)の四つの智恵

蓮華国(れんげこく)は仏さまの国。

この和讃でいちばん分かりにくいのは「因果一如の門ひらけ」の一節。

因果というのは原因と結果の法則である。
すべからく原因があれば結果がある。その結果が原因となって新たな結果が生じる。
だから結果があるからには原因がある。
その原因を取りのぞけば結果もなくなる、というのが因果の法則である。

この世界は因果の法則に支配されている、
宇宙は無数の因果関係で成り立っている、というのが仏教の基本的な世界観である。

それを人生に適用すれば、善いことをすれば善い報いがある、
悪いことをすれば悪い報いがある、という善因善果・悪因悪果の道徳律となる。
因果は仏教の背骨ともいうべき重要な教えなのである。

ところが「因果一如」は因と果が一つであるという意味だから、
その因果を否定する言葉である。なぜ因果一如なのか。

この一節は、一切皆空の世界、一味平等の法身の世界のことをいっている。
因果の世界は差別の世界であるが、空は無差別の世界であり因果の存在しない世界である。

それだからこそ、積みし無量の罪がほろぶのであり、
悪趣いずくに有ぬべきなのであり、無二無三の道なのであり、
無相の相なのであり、無念の念なのであり、三昧無礙(さんまいむげ)の空が広がるのであり、
寂滅が現前するのである。

坐禅をすれば一切皆空の門が開けてくる。
それが坐禅和讃の主題。


DSC00111.jpg
 
スポンサーサイト
言葉のちから | Comments (-) | Trackbacks (-)

☆ 老子  Tao・Dao

☆ 老子  Tao・Dao

水は丸い器に入れれば丸くなり、
四角い器に入れれば四角になる。

万物に恩恵をあたえながら、少しも自慢することなく、
つねに低い所へ位置する。
そのあり方はきわめて柔軟で謙虚だ。

それでいて硬い岩でも打ち砕く力を秘めている。
一見、主体性がないように見えるが、
その実つねに低いところへ流れようと強固な主体性を秘め、
何も為してないように見えながら万物に恩恵を与えている。

時には水蒸気となり氷となって、
その姿は臨機応変、自由自在。
人間もかくありたいものだ。


知識を得たいなら、毎日増やしていきなさい。
智恵を得たいなら、毎日取り除いていきなさい
(老子のことば)
IMG_0567.jpg

ネイテイブ・アメリカンの教え NATIVE AMERICAN WISDOM

ネイテイブ・アメリカンの教え
NATIVE AMERICAN WISDOM

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある
あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある
おなじように、すべての人に役割がある
われらインデイアンは、生まれてきた理由をこのように説明する

                       ランダムハウス講談社

001_221.jpg
苦しみや迷いから心と身体を解き放つ 大自然からの
 草根木皮のメッセージ 忘れていませか? 

お釈迦様も言っています。無財の七施

地位や財産がなくても、誰もがいつでも容易にできる布施の行,
それが「無財の七施」です.
「無財の七施」とは,次の七つの施し,
をいいます.

無財の七施


1、眼施:慈しみに満ちた優しいまなざし 

2、和顔施:和やか微笑みのある笑顔 

3、愛語施:思いやりのこもったやさしい言葉 

4、身施:人のために進んで行動、奉仕 

5、心施:思いやりを持って心を込めて接する人の痛みを共感 

6、床座施:席、立場をゆずる 

7、房舎施:雨露しのぐ場を提供する 


         お釈迦様の言葉

IMG_0934.jpg

任運騰騰(にんねんとうとう) 運にまかせていればよし 

禅の教え

任運騰騰(にんねんとうとう) 

運にまかせていればよし 

悩みを探しに出かけない

禅の教えは今を生きよといっています。

今日を充実して生ききること

それが すばらしい 明日となる

それが 禅の教え 






しっかりと結ぶわが手と葛の蔓 
雲も流るる 水も流るる     倉地与年子 (天鼓はるかに)

言葉のちから | Comments (-) | Trackbacks (-)
☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。