風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOP ≫ CATEGORY ≫ アトピー性皮膚炎
CATEGORY ≫ アトピー性皮膚炎
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

医療が病をつくる 免疫からの警鐘

医療が病をつくる 免疫からの警鐘 阿保徹 著 / 岩波書店 から
ステロイドについて
ステロイド依存の重症アトピー性皮膚炎患者は激しい免疫抑制状態になっている。

ステロイド離脱の治療を始めると、
さらにこの免疫系の機能低下が強くなる・・・
これがアトピー性皮膚炎の悪化、リバウンドの実体である。

ステロイドの使用期間が長い患者は、
リバウンド反応も強く生じ、離脱期間も長くなる。
リバウンドの症状を軽減するうえで井穴刺絡療法や漢方療法などの有効性が知られているが、
それでもリバウンド症状に耐えられないとあきらめる患者が約3~5%はでる。
しかし、リバウンドを克服しない限り、本当のステロイド離脱はありえない。

ステロイド離脱のあとは、
乾布摩擦や屋外での運動で過剰な副交感神経優位の体調にならないようにすることが必要である。
そうすることで多少、
発疹が出てもすぐにおさまりひどい状態にはならない。

小さな子供にステロイドを塗ると成長を抑制しかねないことも知っておいてほしい。
たしかに、離脱によって、一時的にリバウンドによる細菌感染などが起こることがあるが、
その後はアトピー性皮膚炎がよくなるだけではなく、
身長もぐんぐん伸び出し明るい笑顔も戻ってくる。

近年のアトピー性皮膚炎増加の理由

細菌は交感神経を刺激する物質であり、
過剰な清潔志向はこの反応を減少させる(藤田紘一郎教授による)。
泥まみれになって、太陽の下で遊ぶことがアレルギー疾患の追放につながる。
運動とともに紫外線が交感神経を刺激するのである。
アレルギー疾患の治療法を、対症療法からこのような原因療法に代えることによって子供たちは救われる。
ステロイドの離脱に伴うリバウンドのメカニズム

皮膚に沈着した酸化コレステロール(ステロイドが変質して出来る)は、
激しい交感神経緊張を引き起こす。
交感神経緊張は血圧上昇、皮膚炎の悪化、
肝障害、腎障害、白内障、網膜剥離、ついには多臓器不全を引き起こす力も持っている。

従って、長い間ステロイドを使用してきた患者のステロイドの離脱は、
全身状態に注意しながら行なう必要がある。
長い間に皮膚に沈着した酸化コレステロールが皮膚の落暦とともに体外に排泄されるのを待つわけである。
数年間の沈着をすべて排泄させるのには数カ月を要するだろう。

この苦しみを患者に与えないためには、
アトピー性皮膚炎に対してステロイド外用薬を使う対症療法を止め、
原因療法に代える必要がある。

無題
スポンサーサイト
アトピー性皮膚炎 | Comments (-) | Trackbacks (-)

アトピー性皮膚炎とステロイド外用剤の副作用

医療が病をつくる 免疫からの警鐘 阿保徹 著 / 岩波書店 から
アトピー性皮膚炎とステロイド外用剤の副作用

アトピー性皮膚炎の子供が初めて皮膚科をおとずれると、
時にステロイド外用薬を処方されるが、
この子供の副腎機能が低下してステロイドホルモン欠乏症になっているわけではない。
(医者が)他の治療法を知らないため、ステロイド外用薬を処方するのである。
ステロイド外用薬の使用は対症療法なので、
アトピー体質の改善なしにこれを続けると、薬が切れるとまた発疹が現われる。

ステロイド外用薬は単なる対症療法にしか過ぎない。
早い時期にみずから使用を中止すれば大事には至らない。

・・・ステロイド酸化物質は組織を交感神経緊張状態にし、
血流のうっ滞と穎粒球増多を招き、穎粒球は組織に浸潤し炎症を引き起こす。
これがアトピー性皮膚炎から酸化コレステロール皮膚炎への移行である。
この移行はステロイド外用剤を使用し始めてから数カ月から数年で起こる。

このような酸化コレステロール皮膚炎を鎮めるためにステロイド外用剤を使用すると、
さらに多量を使用しなければならなくなる。
これがステロイド剤増量のメカニズムであり、「ステロイド依存症」である・・・
ステロイド依存が起こると、
炎症性サイトカインがストレスによって多量に放出されるようになり、
これが激しい炎症を引き起こす・・・

元のアトピー性皮膚炎とは異なり、
ステロイドを塗った場所にすき間のない炎症が出現してくる。
また全身反応なので、ステロイドが切れるとステロイドを塗らない場所にも炎症が広がる。

誤解し易いが、かゆい→掻く→炎症 ではなく、
ステロイドが切れる→炎症→かゆみの順なのである。
酸化コレステロールは交感神経緊張状態をつくり、
ついには不安感、絶望感、うっ状態などの精神的破綻をも引き起こすので、ステロイドの長期使用は家族のすべての人を苦しめることになる・・・

51X42XMQZ1L__SL500_AA300_.jpg
アトピー性皮膚炎 | Comments (-) | Trackbacks (-)

アトピー性皮膚炎の手当て法  アクルボデイジェル

アトピー性皮膚炎の手当て法
べとつかず、汚れを寄せ付けず、二次刺激を防ぎます
汗をかきやすいこれからの時期、登校時などのかゆみを防ぎます。

スキンケアの基本はたっぷりと水分を与えること。
肌への浸透がなくなるまで重ねて使います。
●「アクル」バスメイト/¥3,500(洗髪・全身洗浄)
●「アクル」エッセンス/¥8,000 たっぷりと重ねづけ→ポイント
●「アクル」モイスト/¥3,500 老人性のシミ
どんどん水分の吸収されるのが実感できます。


●「アクル」ボデイジェル/¥2,000(植物セラミド)
→与えた水分を
逃がさない、フタをして閉じ込めます。
アトピー性皮膚炎も軽快してくればこれだけでOK!


このお手当てで、たくさんの方のアトピー性皮膚炎が改善されています。

皮膚にはもともと傷を修復し、再生する自力の作用をもっています。
この作用を妨げるのが皮膚から分泌される汗に含まれるアンモニアや不良な蛋白質・
ミネラルと一般のシャンプーなどに含まれる界面活性剤です。

ですから、これら皮膚の治癒を妨害する界面活性剤を含まず、
ベタベタせずしっとり保湿してくれます。
植物性エキスなので抗炎症、鎮静作用があります。
植物セラミドが皮膚のバリア機能の回復もします。
皮膚上のアンモニアなどの有害物質を取り除くローションを塗るだけで驚くほどの再生作用を見せるのです。

皮膚は治りたがっているのです。
天然成分の水分「アクル」で
健やかな肌を取り戻しましょう。

4976084444053.jpg
●「アクル」エッセンス/¥8,000 たっぷりと重ねづけ→ポイント
アトピー性皮膚炎 | Comments (-) | Trackbacks (-)

アクルACLエッセンス

◆特長◆
アクルACLエッセンスはこんな方におすすめします
・アトピーや敏感肌のスキンケア化粧水に
・高品質の化粧水をお求めの方に
・乾燥肌の対策として
・アトピー、敏感肌のボディーケアとして


ACLアクルエッセンスは敏感肌や、乾燥肌の方のために開発した、高保湿効果を目的とした化粧水です。
ACLアクルエッセンスは、主成分のポリアクリル酸ナトリウムを多く含み、
「汚れの吸着」「保湿」「お肌の保護」することに優れています。
洗顔後すぐに、タップリと使用することで効果を発揮いたします。
スキントラブルの要因は、表皮細胞に含まれるアンモニア等の各主成分であるといわれています。
ACLアクル エッセンスは、お肌を洗浄することにより、肌荒れを防ぎ、
キメを整え、お肌に柔らかさと潤いを与え、健やかなお肌を保ちます。

◆ご使用方法◆

朝: 洗顔後ACLアクル エッセンスを手のひらに適量とり、顔全体にやさしくなじませてください。
首筋・手の甲・目のまわりなど、気になる部分にはタップリご使用ください
夜: メイクを落としたあと、朝と同じ要領でACLアクル エッセンスをご使用ください。

* ワンポイントアドバイス
他の化粧品と併用する場合は、洗顔後最初にアクル エッセンスをご使用ください。

◆成分◆
水/グリセリン/トレハロース/ポリアクリル酸Na/ヒアルロン酸Na/パラベン

pdt277604.jpg
乾燥肌から脂性肌まで使用できる保湿用化粧水!
日邦薬品 ACL アクル エッセンス 50mL
メーカー希望価格 8,400円 (税込)
アトピー性皮膚炎 | Comments (-) | Trackbacks (-)

紫外線散乱剤  肌が敏感な人やかぶれやすい人におすすめ

紫外線吸収剤は、化学的な仕組みでエネルギーを吸収し、
熱などのエネルギーに変換して紫外線が皮膚の細胞に浸透するのを防ぎます。
紫外線散乱剤は、物理的な仕組みで紫外線を散乱、反射させます。
散乱剤(パウダー)が肌を均一に覆って紫外線を肌表面で反射、散乱させて紫外線の影響を防ぎます


☆紫外線吸収剤

 吸収剤が化学反応によって紫外線を吸収し、
熱などのエネルギーに変換して、紫外線が肌内部の皮膚細胞に浸透して悪影響を及ぼすのを防ぎます。
 紫外線吸収剤は、何に溶けているかによって吸収力に差が出るため、
紫外線吸収剤として同じ成分が入っている製品でも不適切な化粧品に配合されると、
効果をきちんと発揮できない場合があります。
「紫外線吸収剤」は肌に悪影響を及ぼす可能性の高い成分なのです。

☆紫外線散乱剤
 主に粉体(パウダー)で、肌の表面で受けた紫外線を物理的に乱反射させて散乱させ、
紫外線が肌の内部へ侵入して悪影響を及ぼすのを防ぎます。

■なぜ、紫外線吸収剤は肌に影響がある?
 紫外線吸収剤には旧表示指定成分に含まれるものがあります。
「表示指定成分」とは、「ごくまれにアレルギー等の皮膚障害を起こすおそれのある成分」として、
厚生大臣が指定し表示が義務づけられていた成分で、
102種類(香料を含め103種類)ありました。
2001年の薬事法改正で表示義務がなくなりました。

 紫外線吸収剤のなかには、フェノール系化合物、フェノールに類似するベンゼン系化合物があり、
これらはタール色素や酸化防止剤などと同様に発ガン性などの毒性があります。
そのため紫外線吸収剤は毒性の強さに応じて一品目への添加量が制限されています。
それなら安心と思いがちですが、紫外線吸収剤を含む乳液や化粧下地、
ファンデーションなどUVケア商品を3つも4つも使用すれば制限量を超え、
皮膚細胞を傷つけてしまい、シミやシワになる可能性は大きくなります。

 肌が敏感な人やかぶれやすい人は、紫外線散乱剤が含まれるものがおすすめ
以前は、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤が一緒に配合され、
紫外線防止効果を高めているものが多かったのですが、
最近は紫外線吸収剤の肌への影響を考え、「紫外線吸収剤不使用」と表示されているものが多くなっています.
。「吸収剤無配合」「ノンケミカル」という表示のものを選びましょう。

■SPFやPA値が高いものは、要注意!
SPFやPA値が高ければ高いほど、吸収剤や散乱剤を多く含み、肌に負担をかけてしまう可能性があります。
日本では、今のところ「SPF50+」の商品があるようにSPF値の制限はありません。
そのため、SPF値が高いものには、吸収剤と散乱剤の両方、
特に吸収剤を多く配合する場合が少なくありません。

■一度に多く使うより、こまめに塗り直すのが日焼けを防ぐコツ

2010_0505_132629-IMG_0287.jpg
アトピー性皮膚炎 | Comments (-) | Trackbacks (-)
☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。