風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年05月
ARCHIVE ≫ 2012年05月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2012年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

紫外線散乱剤  肌が敏感な人やかぶれやすい人におすすめ

紫外線吸収剤は、化学的な仕組みでエネルギーを吸収し、
熱などのエネルギーに変換して紫外線が皮膚の細胞に浸透するのを防ぎます。
紫外線散乱剤は、物理的な仕組みで紫外線を散乱、反射させます。
散乱剤(パウダー)が肌を均一に覆って紫外線を肌表面で反射、散乱させて紫外線の影響を防ぎます


☆紫外線吸収剤

 吸収剤が化学反応によって紫外線を吸収し、
熱などのエネルギーに変換して、紫外線が肌内部の皮膚細胞に浸透して悪影響を及ぼすのを防ぎます。
 紫外線吸収剤は、何に溶けているかによって吸収力に差が出るため、
紫外線吸収剤として同じ成分が入っている製品でも不適切な化粧品に配合されると、
効果をきちんと発揮できない場合があります。
「紫外線吸収剤」は肌に悪影響を及ぼす可能性の高い成分なのです。

☆紫外線散乱剤
 主に粉体(パウダー)で、肌の表面で受けた紫外線を物理的に乱反射させて散乱させ、
紫外線が肌の内部へ侵入して悪影響を及ぼすのを防ぎます。

■なぜ、紫外線吸収剤は肌に影響がある?
 紫外線吸収剤には旧表示指定成分に含まれるものがあります。
「表示指定成分」とは、「ごくまれにアレルギー等の皮膚障害を起こすおそれのある成分」として、
厚生大臣が指定し表示が義務づけられていた成分で、
102種類(香料を含め103種類)ありました。
2001年の薬事法改正で表示義務がなくなりました。

 紫外線吸収剤のなかには、フェノール系化合物、フェノールに類似するベンゼン系化合物があり、
これらはタール色素や酸化防止剤などと同様に発ガン性などの毒性があります。
そのため紫外線吸収剤は毒性の強さに応じて一品目への添加量が制限されています。
それなら安心と思いがちですが、紫外線吸収剤を含む乳液や化粧下地、
ファンデーションなどUVケア商品を3つも4つも使用すれば制限量を超え、
皮膚細胞を傷つけてしまい、シミやシワになる可能性は大きくなります。

 肌が敏感な人やかぶれやすい人は、紫外線散乱剤が含まれるものがおすすめ
以前は、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤が一緒に配合され、
紫外線防止効果を高めているものが多かったのですが、
最近は紫外線吸収剤の肌への影響を考え、「紫外線吸収剤不使用」と表示されているものが多くなっています.
。「吸収剤無配合」「ノンケミカル」という表示のものを選びましょう。

■SPFやPA値が高いものは、要注意!
SPFやPA値が高ければ高いほど、吸収剤や散乱剤を多く含み、肌に負担をかけてしまう可能性があります。
日本では、今のところ「SPF50+」の商品があるようにSPF値の制限はありません。
そのため、SPF値が高いものには、吸収剤と散乱剤の両方、
特に吸収剤を多く配合する場合が少なくありません。

■一度に多く使うより、こまめに塗り直すのが日焼けを防ぐコツ

2010_0505_132629-IMG_0287.jpg
スポンサーサイト
アトピー性皮膚炎 | Comments (-) | Trackbacks (-)
☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。