風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年04月
ARCHIVE ≫ 2014年04月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2014年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

カポジ水痘様発疹症

カポジ水痘様発疹症 という病気をご存知ですか?原因は単純ヘルペスウイルスの感染症です。
唇にできる、いわゆるヘルペスです。
ヘルペスウイルスがアトピー性皮膚炎と合併したら、
カポジ水痘様発疹症という病名になります。


ヘルペスは、バルトレックスという抗ウイルス薬で治します。
飲み薬じゃないと治らないです。
ヘルペス性の発疹部位には
局所ではステロイド外用薬やタクロリムス軟膏(プロトピック軟膏)の使用を控える。

カポジ水痘様発疹症に対しては,
抗ウイルス薬の内服薬や注射薬の全身投与が基本となる。
早期発見,早期投与が大切である。

症状
通常は発熱、有痛性リンパ節腫脹と疼痛を伴う水疱が形成される。
早期に治療をすれば、発疹の範囲が広がらずに済むことがあるが、
広範囲にわたる発疹が見られた場合は、入院治療が適切となる。

痒みは人によって生じるが、
ほぼ痒みよりも疼痛の症状が強い。
発疹が沈静してかさぶたが出来てくると、
痒みが生じる場合がある。
かさぶたが自然に剥がれて快癒に向かうと、
顔面に発疹が出た場合は、
傷跡の一時的な色素沈着により、
まるでそばかすのようになるが、
徐々に消えていく。
顔面以外も同様である。

アトピーと大きな違いは
(1)アトピーのようにまだらに赤くなるのではなく、斑点に広がる
(2)リンパ節が晴れて高熱を出すことがある
(3) ほぼ痒みよりも疼痛の症状が強い。感電するような痛みが走る

スポンサーサイト
皮膚の自然治癒力 | Comments (-) | Trackbacks (-)
☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。