風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOPスポンサー広告 ≫ AHCC(Active Hexose Correlated Compound=活性化糖類関連化合物)は、担子菌(キノコ類)の菌糸体を長期間培養して得られる菌糸体培養抽出物です。TOPがんリスク ≫ AHCC(Active Hexose Correlated Compound=活性化糖類関連化合物)は、担子菌(キノコ類)の菌糸体を長期間培養して得られる菌糸体培養抽出物です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

AHCC(Active Hexose Correlated Compound=活性化糖類関連化合物)は、担子菌(キノコ類)の菌糸体を長期間培養して得られる菌糸体培養抽出物です。

AHCC(Active Hexose Correlated Compound=活性化糖類関連化合物)は、担子菌(キノコ類)の菌糸体を大型タンクで長期間培養して得られる菌糸体培養抽出物です。

担子菌の菌糸体を長期培養することはこれまで難しいとされてきましたが、㈱アミノアップ化学では、独自の無菌維持設備により、長期培養を可能にしました。製造工場は、品質保証の国際規格ISO9001と食品安全の国際規格ISO22000、及び健康補助食品GMPの認証を取得しており、安全衛生・品質管理の充実をはかっています。

通常のキノコ製品の主成分はβ-グルカンと呼ばれるものです。AHCCはアセチル化されたα-グルカンが主成分。β-ガルカンに比べて低分子であるため、大変吸収しやすくなっています。独自の製法によって他にみられない物質が得られています。またAHCCは㈱アミノアップ化学の工場でのみ製造されています。

AHCCの製造に用いられてる担子菌は、古くから食用に供されてきた歴史から、安全性に問題はありません。AHCCの安全性は各種安全性試験によっても詳細に検討されており、安全であることが確認されています。
また、1989年の発売以来、数十万人の人に使用されており、毒性や副作用の報告はありません。

AHCCに関する共同研究は、国内外の研究機関、医療機関において行われており、その成果は学会や学術誌に発表されています。またAHCCに関する国内外の研究者によって「AHCC研究会」を組織し、1994年以来開催されている研究報告会において、活発な情報交換が行われています。さらに、アメリカでは2002年の「NUTRACON賞」※1を受賞。海外でもますます注目を集めています。

※1
「NUTRACON(ニュートラコン)」とは、アメリカにおける機能性食品や化粧品、医薬品のトップレベルの専門家達で構成された、学術交流・情報交流を行う全米最大のイベントです。「NUTRACON賞」は年間のベスト新製品に贈られるもので、科学的メリット、効果、安全性、斬新性、市場での可能性等が選考基準になっています。2002年は、世界中の300を超える参加製品の中からAHCCが選ばれました

AHCCの研究と普及は、国内はもとより、
アメリカ、メキシコ、中国、韓国、台湾、タイ、マレーシア、ニュージーランド、オーストラリア、ヨーロッパ諸国へネットワークを広げています。

関西医科大学第一外科の上山泰男教授らのAHCCに関する研究論文が、ヨーロッパ肝臓学会の発行する医学雑誌「Journal of Hepatology」に掲載されました。
上山教授はこれまで、ヨーロッパ外科学会などでAHCCに関する研究成果を発表してこられましたが、今回、肝臓では世界的にもトップクラスの医学専門誌に掲載されたことになります。

ahcc_books.jpg


「AHCCの基礎と臨床」 細川眞澄男/監修 山崎正利&上山泰男/編集
 \3,990(税込)

「AHCCを科学する」 上山泰男/監修 メタモル出版

◇科学データからみたAHCCの作用
◇医師・医学が注目するAHCCの使用例
◇AHCCを正しく使うためのQ&A

スポンサーサイト
がんリスク | Comments (-) | Trackbacks (-)
☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。