風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOPスポンサー広告 ≫ ★ ノロウイルス流行 昨年の2倍超 手洗い・消毒の徹底を!TOPウィルス対策 ≫ ★ ノロウイルス流行 昨年の2倍超 手洗い・消毒の徹底を!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

★ ノロウイルス流行 昨年の2倍超 手洗い・消毒の徹底を!

★ ノロウイルス流行昨年の2倍超 手洗い・消毒の徹底を!


嘔吐や下痢を繰り返す感染性胃腸炎の流行が本格化しています。
ほとんどが、冬場に猛威をふるうノロウイルスが原因とみられています。
この時期としては、過去10年で2番目に多く
昨年の2倍以上の患者数に上ります。


全国約3000の小児科から報告された感染性胃腸炎の患者数は
3週連続で増加しており、7歳以下が70%以上を占めています。

ノロウイルスは、主に患者の嘔吐物や便を介して感染し、
感染力が非常に強いウイルスです。
主な感染経路は、ウイルスを持つ人との接触感染ですが、
患者さんの吐いた物や下痢の処理が不十分でウイルスが床や壁に残り、
掃除などで舞い上がって口などから入ることもあります。

国立感染症研究所感染症情報センターの安井良則主任研究官は、
マスクや厚手の手袋をして、タオルなどでしっかり拭き取り、
薄めた塩素系消毒剤で広範囲を消毒するように指導しています。
また、流水や石けんでの手洗いも徹底するように求めています。


感染性胃腸炎の流行は12月にピークを迎えることが多いため、
これからまだまだ注意が必要です!


▼感染性胃腸炎の流行状況はこちら
http://idsc.nih.go.jp/idwr/kanja/weeklygraph/04gastro.html


全国でノロウイルス患者増 さらに流行拡大の恐れ
 嘔吐や下痢を繰り返す感染性胃腸炎の患者が、佐賀県を除く46都道府県で増加していることが、国立感染症研究所の集計で24日分かった。ほとんどがノロウイルスが原因とみられる。
 全国約3千の小児科から報告された患者は、14日までの1週間で1医療機関当たり7・7人と4週連続で増加。この時期としては過去10年で最も多かった2006年(11・3人)に次ぐ。
 同研究所感染症情報センターの安井良則主任研究官は「流行はさらに拡大する可能性が高い」としており、予防のために手洗いの徹底などを呼び掛けている。
 都道府県別では、大分が1医療機関当たり30・2人と最も多く、山形23・0人、新潟19・5人、山口17・5人、長崎15・3人、福岡14・5人、山梨11・8人の順。
 ノロウイルスは感染力が強く、患者の便や嘔吐物などを介して広がる。
予防には、せっけんでしっかり手洗いをすることが重要で、嘔吐物や便などを処理する場合は周囲に広がらないように注意し、ふき取った場所を塩素系消毒剤で消毒するのが効果的だ
                                        「共同通信」
46ceae8ea28c0357f8ff591db9444ac9-1.jpg
ノロウイルス対策に! ノロノンスーパーミニ 250ml クレベリンと同一成分 販売価格900円
スポンサーサイト
ウィルス対策 | Comments (-) | Trackbacks (-)
☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。