風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOPスポンサー広告 ≫ 神仙太乙膏(しんせんたいつこう)TOP漢方薬 ≫ 神仙太乙膏(しんせんたいつこう)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

神仙太乙膏(しんせんたいつこう)

神仙太乙膏(しんせんたいつこう)
2011年03月18日
どんな軟膏?
広く万能的に使え、すぐれた効果のあるところから神仙の名がついたのです。
家庭常備薬として便利なものです。
消炎、鎮痛、解毒、抗菌(広範囲に効く)、肉芽形成作用があり、
外傷、火傷(やけど)、とこずれ(褥瘡)など色々に使えます。


どんな病気に効くか(適応症)
火傷(1度、2度、3度とも使える)、切り傷(浅いもの)、すり傷(擦過傷)、
虫さされ(かゆみが止まる)、打撲(うちみ)、捻挫(布にのばして貼る)、
湿疹、口内炎、口角炎、歯槽膿漏(口の中にぬれる)、凍傷、凍瘡、
褥瘡(とこずれ、厚めの布にのばして貼る)、下腿潰瘍、皮膚潰瘍、皮膚糜爛、
結膜炎(点眼しても良い)、外耳炎、鼻炎、ひび、あかぎれ、乾癬、白癬、水虫。


この薬の処方
当帰、芍薬、百芷、桂皮、玄参、唐大黄、熟地黄各10g。胡麻油480ml。蜜蠟480ml。
(材料生薬を胡麻油で強く煮出し、濾過します。これに蜜蠟を入れて加熱溶解してから冷やし、膏剤とする)

この軟膏の使い方
局所に軽く塗布するか、ガーゼや紙などにのばして貼布します。症状により厚さを加減します。決してすりこんではいけません。アトピー性皮膚炎には馬油で薄めてぬるか貼布するとよい。
 水虫、タムシには華陀膏とまぜてぬる。市販にはタイツ膏軟膏(メルスモン製薬)があります。

使い方のポイント
①万能的に使え、表面が湿潤したものでも、乾燥したものでも使える。
②鎮痛効果がすぐれ、やけど、切傷、手術創などの痛みには良く効く。
③かゆみにも効くが、2~3分かかる。
④肉芽形成、患部の清浄効果、制菌作用あり。とこずれ(褥瘡)には良く効く。
スポンサーサイト
漢方薬 | Comments (-) | Trackbacks (-)
☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。