風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOPスポンサー広告 ≫ ■ 受動喫煙(間接喫煙)による影響TOP☆くすりの相談 ≫ ■ 受動喫煙(間接喫煙)による影響

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

■ 受動喫煙(間接喫煙)による影響

■ 受動喫煙(間接喫煙)による影響
タバコの煙には、喫煙者本人が直接吸い込む煙「主流煙」と、タバコの火が付いている部分から出る煙「副流煙」があります。副流煙にはニコチン、タールなどの有害物質が主流煙の約3倍含まれているといわれており、副流煙を吸い込む受動喫煙者でも肺癌や狭心症などの発症の危険性が上昇する可能性があります。薬剤についても血中濃度が低下するなど受動喫煙による影響が報告されているため、身近に喫煙者がいる方では喫煙者と同様にタバコと薬剤の相互作用について注意が必要です。


タールに含まれる多環芳香族炭化水素による薬物代謝酵素の誘導
(主にCYP1A2、CYP2E1、グルクロン酸転移酵素)
タールに含まれる多環芳香族炭化水素は薬物代謝酵素を誘導するため、薬剤(テオフィリン、オランザピンなど)の代謝を亢進し血中濃度を低下させ効果を減弱させる可能性がある。
【注意】この酵素誘導は禁煙するとすぐに正常状態に戻るというわけではなく、禁煙後もしばらく続くといわれています。酵素誘導が続く期間はタバコの種類・喫煙量・年齢・併用薬剤・酵素誘導の程度などの個人差があり、また、薬剤の種類によっても異なるため明確になっていません([例]禁煙後、酵素誘導が正常状態に戻るまでの期間:テオフィリン3ヵ月~2年間(少なくとも1週間以上)。
IMG_0219.jpg
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。