風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOPスポンサー広告 ≫ 《血府逐瘀丸》TOP漢方薬 ≫ 《血府逐瘀丸》

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

《血府逐瘀丸》

《血府逐瘀丸》2011年04月03日
瘀血(血液が粘り、流れにくくなった状態)を改善するお薬で、瘀血に由来する諸症状に広く用います。
婦人に限らず男性に用いられます。症状としては肌の色がどす黒く、口唇や舌に紫色がまじる、眼局囲が黒ずんでいる、細い血管が浮いている、皮膚がザラザラしていてウロコ状になっている、無月経、月経不順、経血に暗赤色の血塊がまじるなどの症状に効果があります。

【処方】
赤芍、牛膝、桃仁、地黄など10種の生薬を煉蜜にて丸薬にしてあります。

【効能】
狭心症、慢性頭痛、不眠症、胸痛、脳血管障害、肝硬変症、慢性胆嚢炎、血栓性静脈炎、月経困難症、無月経、産後の胎盤残留、不正性器出血、子宮筋腫、シミ、クマ、その他の慢性疾患で陳旧性の瘀血の症状。

【服用法】
水か湯で、8丸を一度に服用します。食前でも食後でもかまいません。特に副作用はありません。

血の巡りがよくなることで、便がやわらかくなることがあります。
その場合は飲まれる時間をずらしたり、数量をご自分で調整して服用ください。
《血府逐瘀丸》http://www.yoshida-drug.jp/others/index.html#1108

img_104.jpg
スポンサーサイト
漢方薬 | Comments (-) | Trackbacks (-)
☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。