風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOPスポンサー広告 ≫ 快晴の日よりも雲混じりの日の方が紫外線量は多い?TOP生活の養生法 ≫ 快晴の日よりも雲混じりの日の方が紫外線量は多い?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

快晴の日よりも雲混じりの日の方が紫外線量は多い?

快晴の日よりも雲混じりの日の方が紫外線量は多い?
5月17日(火)放映 NHK総合「あさイチ」
下記内容紹介されました

★紫外線の量は空模様で変わる。
雲がポイントです!
 →太陽と雲が出ている日は、快晴よりも紫外線が強くなる。
太陽から地面に降り注ぎ、
空へと反射した紫外線を雲がさらに反射して地面に届けるため

★日傘は紫外線の20%しかカットできない
 →上下前後左右すべての角度から紫外線は反射・散乱する。
空気中の塵や建物、地面からも紫外線は反射する

★日焼け止めを控えめに塗っても効果はない
 →顔に塗る場合、およそ1g塗ることが必要。
手に出すときは、直径2cm強を目安に。
半量ずつ2度に分けて塗り、伸ばすと良い

★紫外線をカットする服選びは、肌が透けないこと、
ポリエステルと綿の混紡が良い
 →紫外線カットは生地の織りや厚みが決め手に。
織りの密度が高く肌が透け
  ないものは、紫外線を通しにくい

★午前中に油断しないで。
紫外線の強さのピークは正午より少し前に訪れる
 →紫外線の強さは10時半頃に強くなり、正午の少し前にピークに。
14時を境 に弱まり始める
 →太陽高度が高くなるほど紫外線は強くなる。
影の長さが自分の身長より短
  かい時が、紫外線が強い時間帯

★紫外線は目の老化を招く。
白目に黄色がかったシミができる「瞼裂斑」は40代の60%に見つかっている
 →ドライアイや充血の原因となる。
メガネは柄の部分が太いものを選ぶと、
  顔の横から入る紫外線をカットできる

≫ コ メ ント
先週は夏のように日射しが強い日が続きましたね。
油断していたら、私も首や手首だけが真っ赤に日焼けしました。
夏本番になる前に、紫外線対策についてしっかり
おさらいしておくことは大切だと感じさせられる番組内容でした。

「快晴よりも雲まじりの晴れの日の方が紫外線は強い」
というのは初めて知りました。
紫外線は反射する性質を持ち、
地面に当たって空に反射した紫外線が
再び雲に反射するので、
地面に届く紫外線の全体量が増えるそうです。
日傘で防ぐことができるのはたった20%。
全方位から責めてくる紫外線からガードす
るために、日焼け止めを塗っておくことは大事ですね。
また紫外線に当たることによって白目に「瞼裂斑」が出来る人も40代以降に多く、
ドライアイや充血の原因になるそうです。
柄の部分が1cmほどの太さのメガネでも紫外線をガードすることが可能だそうです。

参考:気象庁「紫外線に関する基礎知識」
http://square.umin.ac.jp/pcc/html/whtpcc.html

追記
日焼け止めが必需品となる季節がやってきましたね。
もうすぐつゆがやってきますが、曇っていても紫外線は降り注いでいます。
しかも、地面、水面を反射して下からもやってくるのです。

帽子、傘は気休めなんですね。

しっかり日焼け止めを塗ってくださいね。

アドバイスの要点
1.汗をかいたら流れていくので、4時間以上外でいるのなら、
塗り直してください。

2.濃く塗っても同じです。回数を増やしましょう。

3.最近の日焼け止めは水に強くなってきています。
必ず、外出から帰ったらメイク落としを使用して、
日焼け止めを落としましょう。

4.SPF30以上はほとんど効果が変わりません。

5.+よりも++の方が、紫外線A波を防ぐ力が強いんです。

5月17日(火)放映 NHK総合「あさイチ」
番組URL: http://www.nhk.or.jp/asaichi/

2010_0502_131708-IMG_0100.jpg

http://www.yoshida-drug.jp/

o010100761305804122820.gif
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。