風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOPスポンサー広告 ≫ ★骨盤を温めると月経痛が改善する TOP生活の養生法 ≫ ★骨盤を温めると月経痛が改善する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

★骨盤を温めると月経痛が改善する


★骨盤を温めると月経痛が改善する 
→仙骨から骨盤内に向けて、リラックスと血流改善を担う「骨盤内臓神経」 
 が走っている。
この部分を温めると副交感神経が刺激されてリラックスでき、血流が改善
★骨盤温め・緩めケアの方法
 →温タオルパックを2個用意。濡れたタオルを食品保存用の密閉パックに入れ
  電子レンジで30秒~1分ほど加熱
 →温タオルパックを1つずつ仙骨と恥骨に当てて横になる
★温めながら、こわばった骨盤の歪みゆがみが取れる「手脚伸ばし」を
 →右手と左手の楽に伸ばせる方を3回伸ばし、次に反対の手を伸ばす
 →右脚と左脚の楽に伸ばせる方ほうを3回伸ばし、次に反対の脚を伸ばす
★ストレスが多いとき、緊張性の頭痛があるときは後頭部と仙骨を温める
 →座った状態で体を机に伏せ、温タオルパックを後頭部と仙骨に当てる。
疲労回復効果もある
★芳香成分のある精油を用いると脳の視床下部に働きかけ、
副交感神経が優位になる。
手浴(洗面器に40度の湯を張り、精油をたらして手首を湯が冷めるま
 で浸ける)にも使える
 →女性ホルモンに働きかける精油はゼラニウム、クラリセージ

コ メ ント
女性ホルモンをテーマにした1冊まるごと特集の中で、身近なものを使って月
経痛やホルモンバランス改善が期待できるセルフケア法に目が留まりました。
日々、ストレスにさらされている女性の体は緊張により骨盤周囲も硬くなり、
これが月経痛を引き起こす原因になる。
「骨盤の温め・緩めケア」として、温タオルパックを当てて
仙骨と恥骨を温める方法が紹介されています。
骨盤が温まることによって骨盤のゆがみが正されやすくなるため、
このときに手足を伸ばす
動きを加えると、さらに月経痛改善効果が高まる。

特集にはこの他にも目を温める、後頭部や仙骨を温める、お腹をなでて温める
などのケアの方法が紹介されていて、ホルモンバランスを整える効果が期待で
きる精油ラインナップも。
5分、10分だけでも自分だけのためにリラックスタイムをとることは本当に大切ですね!

参考:健康キレイナビ「アロマテラピーによる生理痛予防」
http://kknavi.lion.co.jp/symptom/menstruation/prevention/aroma01.htm
雑誌URL: http://wol.nikkeibp.co.jp/article/magazine/20110531/111061/

月経痛を軽くする「夜の温め・緩めケア」
6月2日(木)発売 日経BP社「日経ヘルス7月号」
より引用
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。