風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOPスポンサー広告 ≫ レスベラトロール(英語:resveratrol)TOP☆アンチエイジング ≫ レスベラトロール(英語:resveratrol)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

レスベラトロール(英語:resveratrol)

レスベラトロール(英語:resveratrol)
スチルベノイド(スチルベン誘導体)ポリフェノールの一種。系統名は3,5,4'-トリヒドロキシ-trans-スチルベン。いくつかの植物でファイトアレキシンとして機能しており、またブドウの果皮などにも含まれる抗酸化物質として知られる。
1939年、北海道帝国大学の高岡道夫により有毒植物バイケイソウ(Veratrum album)から発見され(有毒成分ではない)、レゾルシノール(Resorcinol)構造を有することから命名された。
マウスなどのモデル生物・実験動物を用いた研究では、寿命延長、抗炎症、抗癌、認知症予防[、放射線による障害の抑止、血糖降下などの効果が報告されている。
食品では赤ブドウの果皮と赤ワインなどに含まれる。
ピーナッツの皮にも含まれる。
また現在はサプリメントとしても市販されているが、
これは安価なイタドリから抽出されたものが多い。
サーチュイン遺伝子との関係
サーチュインは、抗老化遺伝子とも呼ばれており、通常、飢餓やカロリー制限によって活性化する。近年、レスベラトロールがサーチュイン遺伝子(SIRT1遺伝子)を活性化することもわかっている。
サーチュイン自体は、ヒストン脱アセチル化酵素であり、サーチュインが活性化するとヒストンが脱アセチル化されてヒストンとDNAの親和力が高まり遺伝子発現が抑制される。これと反対に、ヒストンがアセチル化されるとヒストンとDNAの親和力が低くなり、通常の遺伝子発現が活発化される。
飢餓のような過酷な環境下ではDNAの活動が抑制され、DNAの安定化へと変化する。
これが結果的に長寿につながる。
ウィキペディア参照
o010100761305804122820.gif
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。