風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOPスポンサー広告 ≫ ホルモン補充だけでは効果が出にくい更年期症状に、漢方薬TOP東洋医学 ≫ ホルモン補充だけでは効果が出にくい更年期症状に、漢方薬

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ホルモン補充だけでは効果が出にくい更年期症状に、漢方薬

ホルモン補充だけでは効果が出にくい更年期症状に、進む漢方療法

★更年期障害に対する漢方療法の効果を客観的に確かめる臨床研究が始まって
 いる
 →エストロゲンの補充だけでは効果が出にくい症状の治療に、
漢方が見直されている

★更年期障害は症状の種類や程度が患者ごとに異なり、
効果を客観的に調べるのは難しかった
 →研究チームは、不眠を指標として臨床効果を評価した。
更年期外来を受診する女性の51%に中等度以上の不眠、
不眠のある患者の38%に重症の抑うつがみられる

★更年期外来の治療プログラム参加者のうち、
中等度以上の不眠を訴える人を対象に研究
 →薬物療法を全く受けていない77人、
漢方服用者74人の症状の変化を比較検討。
入眠障害の改善に、加味逍遙散桂枝茯苓丸が高い効果を示した
★更年期障害に対する漢方療法のメリット
 →副作用の発生頻度が少ない、眠くなる作用がない

≫ コ メ ント
更年期障害の様々な症状の改善に、古くから用いられてきた漢方薬。
更年期の症状は身体的、精神的なものがあり、
多岐に渡る上、個人差も大きいことから、
なかなかその効果を客観的に調べるのが難しいとされてきたそうです。

記事で紹介されている研究は、
更年期症状の中でも不眠に着目したもの。
不眠によって重症の抑うつも表れることから、
不眠を改善することが治療にとって
重要だそうです。
三大処方といわれる当帰芍薬散、加味逍遙散、桂枝茯苓丸の
効果を調べたところ、入眠障害には加味逍遙散と桂枝茯苓丸、
熟眠障害には加味逍遙散が効果があることが確認されたそうです。
ホルモン補充療法だけでなく、
漢方にも明らかな効果があることが客観的に確認された朗報。
ただし体質・症状に応じた処方を選択しましょう!

参考:ウーマンズヘルス「漢方薬に向いている人、向いている病気」
http://www.jfpa.info/wh/nichijo_yobo/kanpo.html
 日経BP社「日経ヘルス8月号」
雑誌URL: http://wol.nikkeibp.co.jp/article/magazine/20100701/107699/


001_221.jpg
スポンサーサイト
東洋医学 | Comments (-) | Trackbacks (-)
☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。