風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOPスポンサー広告 ≫ セレトニン・トランスポーターを活性化するには太陽に当たる、TOP生活の養生法 ≫ セレトニン・トランスポーターを活性化するには太陽に当たる、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

セレトニン・トランスポーターを活性化するには太陽に当たる、

日本人はセロトニン・トランスポーターが少なく、心配性のSS型が多い
 →非常に大らかなLL型は日本人には2%ほど。
日本人は心配性だが協調性が高い。
セレトニン・トランスポーターを活性化するには太陽に当たる、
朝のウォーキングを行うことが効果的
  
セロトニンは脳の中心にある縫線核で必須アミノ酸のトリプトファン
を原料にビタミンB6、ナイアシン、マグネシウムなどから合成されます。
それは微量なため、分泌されたセロトニンは再吸収し、
リサイクルしています。
その再取り込みをするのがセロトニン・トランスポーターです。
この密度が低いと言う事はリサイクルされずに排出されるセロトニン
が多いと言う事になります。
慢性的セロトニン不足の原因の一つです。

セロトニン・トランスポーターを作る遺伝子にはL型とS型の2種類あります。
L型はセロトニン・トランスポーターを多く作り、
S型はセロトニン・トランスポーターを少なく作ります。
この遺伝子の割合は人種によって大きく違います。
組み合わせは3通り。 
LL型、LS型、SS型。
特に日本人は圧倒的にSS型の割合(約7割)が高く、
LL型は5%未満です。
     
日本人のほとんどはSS型で、心配性であって協調性が高いようです。
ちなみに、アメリカ人は、SS型が約2割、SL型が約5割、
LL型が約3割だとか
(アメリカは多民族国家なのでアメリカ人の定義はどの人種を言う
     のか分かりませんが)
o0604060511182470370.jpg
スポンサーサイト
生活の養生法 | Comments (-) | Trackbacks (-)
☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。