風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOPスポンサー広告 ≫ サフランと「当帰芍薬散」と「桂枝茯苓丸」:婦人華TOP漢方薬 ≫ サフランと「当帰芍薬散」と「桂枝茯苓丸」:婦人華

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

サフランと「当帰芍薬散」と「桂枝茯苓丸」:婦人華

冬は寒さによって体が交感神経優位の状態となります。
血管が収縮し、血が滞りがちになってしまいます。

婦人華・・・更年期障障害・不定愁訴
の特徴は
女性用薬として代表的な漢方処方の
「当帰芍薬散」と「桂枝茯苓丸」を基本として、
ニンジン→身体を中から温める、を加え
そして、
これに通経・鎮静・鎮痛の目的で汎用されている
サフラン(ホルモンバランスの調整)
と、血液の循環をよくし、衰えている器官や                       
組織を賦活するビタミンE(酢酸トコフェロール)
血液をサラサラにして血の流れを改善するを配合した、
漢方のジェーピーエス製薬のオリジナル処方です。

当帰を中心にした漢方薬は、養血調経作用があり、
生理不順や生理痛を緩和していきます。
女性の人は、毎月生理で一定の血液を消耗しますので、
慢性的に血液が不足しがちです。
いざ 「妊娠、出産、授乳」のときにも、
大量の血液が必要とされます。
ふだんから、血液を養っておかないと、
生理痛や生理不順、冷え性、不妊症の原因となります。
血(けつ)がなければ、生理がこないので、妊娠できません。
このことを、中医学では 婦人は、血(けつ)をもって本となすと認識しています。
 702.jpg

婦人華は、多様化した女性特有の諸症状に       
対応するべく生まれた、                    
女性のための保健薬です。
効能・効果
不定愁訴、更年期障害、生理痛、
月経不順、月経痛、血の道症、こしけ、冷え症、
のぼせ、貧血、めまい、腰痛、頭痛、肩こり

701.jpg
スポンサーサイト
漢方薬 | Comments (-) | Trackbacks (-)
☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。