風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOPスポンサー広告 ≫ ☆性の夢をよくみる人の漢方薬 桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)TOP漢方薬 ≫ ☆性の夢をよくみる人の漢方薬 桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

☆性の夢をよくみる人の漢方薬 桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)

☆性の夢をよくみる人の漢方薬 桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)
テーマ:漢方薬
桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)
【適応症】
性的神経衰弱・陰萎(インポテンツ)・動悸、小児夜尿症 
【効能】
神経過敏・精神不安で、不眠頭痛などがある場合。疲れやすい場合。
体力のない人向きです。神経衰弱・性的神経衰弱・陰萎・夢精・夢交
【成分】
①桂皮(けいひ)   4g
②芍薬(しゃくやく)  4g
③大棗(たいそう)  4g
④生姜(しょうきょう) 1,5g
⑤甘草(かんぞう)   2g ⇒桂枝湯

⑥竜骨(りゅうこつ)  3g
⑦牡蛎(ぼれい)    3g

桂枝加竜骨牡蠣湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)は、
不安感の強い人のドキドキ動悸や、
軽いパニックに効く漢方薬です。

竜骨(りゅうこつ)

竜骨
竜骨(りゅうこつ)は大型哺乳動物の化石化した骨で、
主として炭酸カルシウムから成る。なめると、舌に強く吸着する。
異常興奮・不眠・心悸亢進などに用いられてきた。
また古くから夢精・夢交に用いられてきました。
よく夢をみる(多夢)
体質の虚弱な疲れやすい人の、性的ノイローゼ
神経質、不眠症、眼精疲労などを改善します。

体格のいい人は、
柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
という漢方薬が向いています。

お腹のサインは、腹直筋の緊張としてでます。
手足が冷える、陰部が冷たい症状もあるようです。
漢方は体格や、体質などで症(しょう)を決めますが、
薬が合うかどうかは、しばらく服用してみて判断します。
合えば割と早く改善しますので、まずは試してみてください。

IMG_0404.jpg



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。