風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOPスポンサー広告 ≫ 相反する『自律神経』の働きTOP☆くすりの相談 ≫ 相反する『自律神経』の働き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

相反する『自律神経』の働き

 相反する『自律神経』の働き
「交感神経」は、一般的に朝、起床とともに活発に働きだし、日中、私たちの活動とともにピークとなります。
交感神経は、日中、忙しく動いているときに活発に働く神経
そして、夕方から夜へとその働きは緩やかになって行きます。
 
「副交感神経」は、朝から日中の間はおとなしく抑制されていて、
夕方になると次第に活発となり、夜から深夜にかけて、主に身体を休めているときにピークとなります。 
副交感神経は、夜間、休んでいるときに活発に働く神経 
つまり、脳や身体が活発に活動しているときは「交感神経」が優位となり
休んでいるときには「副交感神経」が優位と働くわけです。
 「交感神経」がすごくよく働いている様子は、
あなたが誰かと思いっきり喧嘩している姿を想像してみるとよくわかります。
 心臓が活発に働きドキドキして、血圧が上昇し、頭に血が昇り、
顔を真っ赤にして興奮して息が荒くなり、瞳孔が開き、
とてもお腹がすいて何か食べたくなるとか、
ちょっとトイレになんて余裕などなくなるでしょう?
 
この「交感神経」と「副交感神経」は、通常、
人の活動パターンに合わせ、約12時間周期で繰り返しているといわれます。
それが、夜更かしや、過度のストレス、無理がたたり生活パターンを崩してしまうと、
自律神経は途端にバランスを崩してしまい、
様々な体調の変化が現れてしまいます。



相反する『自律神経』の働き
交感神経が優位になると
 血管を収縮し血圧を上げます。
 心拍を上昇し、心臓の働きを活発にします。
 胃腸の働きが抑制されます。
 唾液の量は少なく、濃くなる。
 気管支が拡張します。
 排泄が抑制されます。
 瞳孔が広がります。

副交感神経が優位になると
 血管が拡張され、血圧が下がります。
 心拍が低下し、心臓の働きが抑制されます。
 胃腸の働きが活発になります。
 唾液の量が増え、薄くなります。
 気管支が収縮します。
 排泄が促されます。
 瞳孔が縮小します。

スポンサーサイト
☆くすりの相談 | Comments (-) | Trackbacks (-)
☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。