風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOPスポンサー広告 ≫ 大腸憩室炎TOP未分類 ≫ 大腸憩室炎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

大腸憩室炎

憩室(けいしつ)は大腸の壁の一部がそとへ袋状に飛び出しているものです。
ふつうは無症状で大腸検査で偶然発見されることも多く、
原則として無症状の人は治療の必要はありません。

しかし、便がつまったりして炎症を起こすと(大腸憩室炎)
腹痛や発熱、下血をきたします。ごくまれに急に大出血しショック状態になります。

原因

憩室には先天的なものと後天的なものがあり、ほとんどは後天性です。
便秘が続くと腸の筋肉が厚くなって腸内部の圧が上がります。
血管が腸の壁を貫く場所は筋肉がなく弱いので、粘膜が反転脱出します。
食事の欧米化(食事内の繊維成分の減少)が一つの原因で、最近増えている病気です。

症状

憩室は上行結腸とS状結腸が好発部位です。
上行結腸は右腹部、S状結腸は左下腹部が痛みます。
「急に下腹部が痛くなり、下痢がはじまった。最初は周期的に下腹部がしぼるだけだったが、時間がたつと熱が出てふるえ、赤黒い便が出るようになった。」というのが典型例です

☆おならはお腹の張りや便秘など不快症状とも関連する困った状態。
また、突然おならの回数が増えた、
という場合には「大腸憩室炎」の可能性もある。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。