風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOPスポンサー広告 ≫ ☆知柏地黄丸 頭がボーッとする・頭がふらつく・思考力減退の人の処方TOP漢方薬 ≫ ☆知柏地黄丸 頭がボーッとする・頭がふらつく・思考力減退の人の処方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

☆知柏地黄丸 頭がボーッとする・頭がふらつく・思考力減退の人の処方

「知柏地黄丸」は、日本でもよく知られている「六味地黄丸[ロクミジオウガン]」に知母[チモ]と黄柏[オウバク]を加えた処方で口渇、疲れ・だるさなどの症状を伴う場合に用いられます。
症状
頭がボーッとする・頭がふらつく・思考力減退・めまい感・耳鳴・難聴・腰や膝がだるく力がない・口渇(とくに夜間)・咽の乾き・体の熱感・手のひらや足のうらのほてり・歯の動揺・寝汗・遺精・性欲の仮亢進(勃起不全・早漏・快感がないなどの機能不全をともなう)・尿が濃い・便がかたいなどの症候。

肝腎陰虚で陰虚火旺の症候を改善する。

女性では、無月経・経血量が少い・無排卵などがみられます。舌質は紅~暗紅で乾燥・舌苔は少いあるいは無苔・脈は細数~弦細数。
乳幼児・小児の発育不良や知能の発達不良などにも用います。


滋補腎陰の地黄が主薬です。地黄・山薬・山茱萸(サンシュユ)→ 体力補強薬(三補)

山茱萸と山薬が地黄を補佐し、肝・脾の陰を滋補し精の漏出を防止することにより滋腎を強めます。

利水の沢瀉・茯苓は陰虚で流動性をなくした湿濁を取り除き牡丹皮と清熱の沢瀉は陰虚の内熱を冷まします。

これら六味丸の処方に瀉火の知母・黄柏を加えて陰虚火旺に適用しています。

知柏地黄丸料乾燥エキス3.0gを含有しています。
日局チモ ‥‥‥‥‥‥ 0.65g
日局オウバク ‥‥‥‥ 0.65g
日局ジオウ ‥‥‥‥‥ 2.59g
日局サンシュユ ‥‥‥ 1.30g
日局 山薬‥‥‥‥ 1.30g
日局ボタンピ ‥‥‥‥ 0.98g
日局ブクリョウ ‥‥‥ 0.98g
日局タクシャ ‥‥‥‥ 0.98g
上記生薬量に相当する

疲労倦怠感、頻尿、むくみ、口渇、腰痛、手足のしびれ、手足の冷感
鑑別
六味丸:腎陰虚、虚熱の症状があります
杞菊地黄丸:六味丸に枸杞・菊花を配合し,めまい、眼精疲労に用います

chibaku.jpg

JPS 知柏地黄丸(顆粒) 30包
参考小売価格:\4,515円(本体価格4,300円)
当社販売価格:\3、980
JPS 知柏地黄丸(顆粒) 60包
参考小売価格:8,715円(本体価格8,300円)
当社販売価格:\7,600

☆当店へのお問い合わせは
 電話番号 075-492-5223まで
知柏地黄丸は疲労倦怠感やむくみ、口渇、腰痛などを改善します。
水分の代謝を調整し、内熱を除く働きがあります。
女性では、無月経・経血量が少い・無排卵などがみられます。思考力減退・頭がボーッとする・頭がふらつく






スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。