風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOPスポンサー広告 ≫ 縄文時代から食されていたことが分かっているクルミTOP食の養生 ≫ 縄文時代から食されていたことが分かっているクルミ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

縄文時代から食されていたことが分かっているクルミ

ナッツ類の中で唯一、α-リノレン酸が豊富なクルミを活用しよう

★クルミは人類最古の木の実。日本では縄文時代から食べられている
 →平安時代の「医心方」には、クルミについて「味は甘く、気の滞りをなく
  す、皮膚がつやつやする、髪が黒くなる」という記載がある


★クルミは全身の細胞を元気にする。健康効果は多岐にわたる
 →血液の流れを良くする、肌荒れの改善、老化予防、ダイエット効果などが
  期待される

★クルミの68~70%が脂肪。オメガ3と呼ばれる不飽和脂肪酸が豊富
 →不飽和脂肪酸=青魚に多いDHA・EPA、アマニ油・エゴマ油に含まれる
  α-リノレン酸(体内でDHA、EPAになる)。クルミにはαリノレン酸が豊富
 →クルミにはオメガ3とオメガ6が1:4という理想的な比率で含まれる

★クルミの健康効果を得るための目安量は、1日25g(手のひら1杯程度)
 →肌に張りと潤いを与える
 →悪玉コレステロールを下げて心筋梗塞、脳梗塞予防
 →肥満、糖尿病を予防

★クルミ産地の長野県のおすすめ料理は「万能クルミだれ」
 →クルミを炒り、すり鉢でつぶし、砂糖、みりん、味噌で和えて蜂蜜を加える
 →クルミだれで根菜をあえたり、煎った煮干しを和えたり、じゃがいも餅に
  からめてもおいしい

≫ コ メ ント
クルミ、おいしいですよね。
これまでは、
パンを作るときに入れる、という程度だったのですが、
産地レシピの「クルミだれ」は応用範囲が広そう。

日本では、縄文時代から食されていたことが分かっているクルミ。
平安時代の
医学書にも、クルミには気の滞りをなくしたり、美肌や髪を黒くするなどの効
果がある、と記載されているそうです。
含有成分のほとんどが脂肪というのに
気後れしそうになりますが、
この脂肪は「オメガ3」と呼ばれる「良質な脂肪」。
体内で作ることができない必須脂肪酸なので、
食べ過ぎに気をつければ、
日々コンスタントにとるべき栄養素なのですね。
血管をしなやかにして動脈硬化を予防し、
心筋梗塞や肥満、糖尿病予防なども期待できるそうです。

2012_1021_131322-RIMG1228 (640x480)


参考:Prostaglandins Leukot Essent Fatty Acids. 2012 Sep 4.
「The effect of dietary walnuts compared to fatty fish on eicosanoids,
cytokines, soluble endothelial adhesion molecules and lymphocyte
subsets: a randomized, controlled crossover trial.」
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22959886

9月24日(月)放映 TBS「はなまるマーケット」
番組URL: http://www.tbs.co.jp/hanamaru/

o064004801272811622734.jpg
スポンサーサイト
食の養生 | Comments (-) | Trackbacks (-)
☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。