風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOPスポンサー広告 ≫ 血府逐お丸 血の巡りに由来する肩こり、のぼせ、動悸、頭痛に良く効くTOP漢方薬 ≫ 血府逐お丸 血の巡りに由来する肩こり、のぼせ、動悸、頭痛に良く効く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

血府逐お丸 血の巡りに由来する肩こり、のぼせ、動悸、頭痛に良く効く

血府逐お丸
血の巡りに由来する肩こり、のぼせ、動悸、頭痛に良く効く生薬製剤
活血化お剤の代表的な方剤が、中国・清代の名医<王清任>が処方した「血府逐お丸」です。お血(古く汚れた血)を取り除き、血をきれいにし、血液の循環を良くする薬です。頭痛、頭重、肩こり、動悸、のぼせを改善します。
(Mainly treatment)
瘀血症(循環障害による胸痛・腹痛・頭痛・外傷痛)/行気活血化瘀の代表方剤/気滞血瘀

【病症】(symptoms) 次の病症どれかのある方に本処方は適合します。
●頭痛。           ●胸痛。
●前胸部の苦悶感。    ●不眠。
●多夢            ●発作性あるいは持続性の動悸。
●いらいら。         ●怒りっぽい。
●眼科の前房出血。    ●突発性失明。
中年以降又は高血圧傾向のあるものの次の諸症:
頭痛、頭重、肩こり、のぼせ、動悸
1日量24丸中
血府逐瘀丸料エキス末3.0g
当 帰(トウキ)  1.98g   芍 薬(シャクヤク)1.32g
川  (センキュウ)0.99g   柴 胡(サイコ)  0.66g
地 黄(ジオウ)   1.98g   甘 草(カンゾウ) 0.66g
桃 仁(トウニン) 2.64g   桔梗根(キキョウ) 0.99g
紅 花(コウカ)  1.98g   牛 膝(ゴシツ)  1.98g
枳 実(キジツ)  1.32g

血府逐瘀湯末1.5g
当 帰(トウキ)  0.18g   川  (センキュウ)  0.09g
地 黄(ジオウ)   0.18g   桃 仁(トウニン)   0.24g
紅 花(コウカ)  0.18g   枳 実(キジツ)    0.12g
芍 薬(シャクヤク)0.12g   柴 胡(サイコ)    0.06g
甘 草(カンゾウ) 0.06g   桔梗根(キキョウ)   0.09g
牛 膝(ゴシツ)  0.18g
添加物として、トウモロコシデンプン、タルク、カルナウバロウを含有します。
八ツ目製薬株式会社

活血祛瘀の桃仁・紅花・当帰・川芎・赤芍・牛膝で血瘀を除き、
行気の柴胡・枳殻が活血を補助します。
桔梗は上行で牛膝は下行に働き、効果を全身に効果を全身におよぼし、
滋陰の生地黄と養血の当帰の配合により、祛瘀しても陰血を損傷せず、甘草は諸薬を調和します

血瘀の症状は、頑固な固定性の鈍痛や刺痛(頭痛・胸痛・腰痛・四肢痛など)・夜間に増強する傾向があります。慢性的に反復する出血(鼻出血・歯齦出血・吐血・喀血・血便・血尿・不正性器出血・皮下出血など)・腫瘤(肝腫・脾腫・子宮筋腫・卵巣のう腫・腹腔内血腫・外傷後の血腫など)・顔色がどす黒い・口唇や爪が暗紅~青紫色・皮膚がかさかさしてつやがない・色素沈着・小血管の拡張・クモ状血管・静脈怒張などがみられ、肩こり・ のぼせ・ゆううつ感・いらいら・健忘・寝つきや寝おきが悪い・動悸・乾嘔・口渇があるが飲みたくない・冷え・微熱・便秘あるいは便の回数が多いなどの症候をともなうことが多々あります。
女性では月経痛・月経のおくれ・暗紅色の月経血で凝塊がまじる・無月経などがみられます。
舌質は暗紅~青紫でオ点やオ斑がみられることがあります。舌は湿潤・脈は細渋あるいは沈細。

【類方比較】
桂枝茯苓丸:下焦の血瘀に用いる代表処方
桃核承気湯;下焦の血瘀で便秘がある場合

★食欲不振、元気がない、疲れやすいなどの気虚の症候が強ければ、
加味帰脾湯・六君子湯・補中益気湯:などを合方します。
★腎虚の症状があれば、六味丸や八味地黄丸などを合方します。
☆血府逐瘀丸は妊娠している人には、用いてはいけません
☆残念ながら、妊婦の方は、禁忌(きんき)(服用を避ける)です
。 
1日量24丸中に、下記の成分・分量を含有する。
血府逐お丸料エキス末 3.0g
血府逐お湯末 1.5g

こちらの漢方薬は健康相談をされた方に対してお一人お一人、その方の体質・症状に合わせてご紹介している漢方薬です。
p_kepu.jpg
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。