風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOPスポンサー広告 ≫ 家庭で測定する血圧が重要なんですよ。TOP生活の養生法 ≫ 家庭で測定する血圧が重要なんですよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

家庭で測定する血圧が重要なんですよ。

フィンランドの学会報告から
-----------------------------------

どうも、病院での血圧測定より、
家庭で計った血圧測定の結果を指標とし、
最高血圧だけを考えた治療で、
高血圧の治療は十分ではないか。
最低血圧については、
あまり気にしない方が良いのではないか。
との研究結果の様です。
家庭で測定する血圧が重要なんですよ。
是非、家庭で血圧を測りましょう


<<ここから原文>>
学会ダイジェスト:第21回欧州高血圧学会(2011年6月17日~20日 Milan,
Italy)
タイトル:家庭血圧測定に基づく孤立性拡張期高血圧は正常血圧と予後が同等

家庭血圧測定に基づく高血圧の病型分類は、
HT をSBP≧135mmHgかつDBP≧85mmHg、
ISH をSBP≧135mmHgかつDBP<85mmHg、
IDH をSBP<135mmHgかつDBP≧85mmHg、
NT をがSBP<135mmHgかつDBP<85mmHg
とした場合、
*収縮期血圧(SBP・最高血圧)、拡張期血圧(DBP・最低血圧)と表現する


平均6.8年間の追跡期間中に心血管イベントは162人(8.0%)で発生した。
その内訳は、
非致死的心筋梗塞が35人(1.7%)、
非致死的脳卒中が35人(1.7%)、
心不全による入院が27人(1.3%)、
心血管死が25人(1.2%)、
PCI施行が21人(1.0%)、
CABG施行が19人(0.9%)であった。

 高血圧の病型別に心血管イベントの発生率をみると、
 NT群は4.4%、
 IDH群は2.5%、
 ISH群は13.7%、
 HT群は13.9%であった。
 
 年齢、性別、服用中の降圧薬、心血管イベント既往、喫煙習慣、脂質異常症、
糖尿病の有無で補正し、NT群に対する心血管イベント発生リスク(ハザード比)
を求めたところ、
 HT群は2.13(95%信頼区間 1.48-3.07)、
 ISH群は1.58(同 1.03-2.44)と有意に高かったが(順にP<0.001、P=0.04)、
 IDH群は0.58(同 0.19-1.78)と有意差は認められなかった(P=0.34)。

 このようにIDH群の心血管イベント発生リスクはNT群と同レベルであったことか
ら、Niiranen氏は「拡張期家庭血圧よりも収縮期家庭血圧をターゲットとした降
圧治療を行うことで、患者の予後は改善するのではないか」と述べた。
 
<<ここまで原文>>
スポンサーサイト
生活の養生法 | Comments (-) | Trackbacks (-)
☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。