風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOPスポンサー広告 ≫  白隠禅師坐禅和讃TOP言葉のちから ≫  白隠禅師坐禅和讃

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

 白隠禅師坐禅和讃

この和讃は「衆生本来、仏なり」で始まり、
中ほどには「直に自性(じしょう)を証すれば」とあり、
最後は「此の身即ち仏なり」で結んでいる。

「衆生本来仏なり」は大乗仏教の根本を端的に言い表している。
それが直に自性を証することで、
此の身即ち仏なりとなるのである。
摩訶衍(まかえん)とは大乗仏教のことである。

波羅蜜(はらみつ)は、布施、持戒、忍辱(にんにく)、精進、禅定、智恵の六つの実践徳目である。
六波羅蜜や念仏懺悔などの修行はすべて禅定に帰する、と白隠禅師はこの和讃で言っている。

回向は、ここでは回向返照のこと、本心を明らめることである。

四智は、大円鏡智(だいえんきょうち)、平等性智(びょうどうしょうち)、妙観察智(みょうかんさっち)、成所作智(じょうしょさち)の四つの智恵

蓮華国(れんげこく)は仏さまの国。

この和讃でいちばん分かりにくいのは「因果一如の門ひらけ」の一節。

因果というのは原因と結果の法則である。
すべからく原因があれば結果がある。その結果が原因となって新たな結果が生じる。
だから結果があるからには原因がある。
その原因を取りのぞけば結果もなくなる、というのが因果の法則である。

この世界は因果の法則に支配されている、
宇宙は無数の因果関係で成り立っている、というのが仏教の基本的な世界観である。

それを人生に適用すれば、善いことをすれば善い報いがある、
悪いことをすれば悪い報いがある、という善因善果・悪因悪果の道徳律となる。
因果は仏教の背骨ともいうべき重要な教えなのである。

ところが「因果一如」は因と果が一つであるという意味だから、
その因果を否定する言葉である。なぜ因果一如なのか。

この一節は、一切皆空の世界、一味平等の法身の世界のことをいっている。
因果の世界は差別の世界であるが、空は無差別の世界であり因果の存在しない世界である。

それだからこそ、積みし無量の罪がほろぶのであり、
悪趣いずくに有ぬべきなのであり、無二無三の道なのであり、
無相の相なのであり、無念の念なのであり、三昧無礙(さんまいむげ)の空が広がるのであり、
寂滅が現前するのである。

坐禅をすれば一切皆空の門が開けてくる。
それが坐禅和讃の主題。


DSC00111.jpg
 

 白隠禅師坐禅和讃

衆生本来、仏なり 水と氷のごとくにて

水をはなれて氷なく 衆生の外(ほか)に仏なし

衆生近きを知らずして 遠く求むるはかなさよ

たとえば水の中に居て 渇(かつ)を叫ぶがごとくなり

長者の家の子となりて 貧里(ひんり)に迷うに異ならず

六趣輪廻(ろくしゅりんね)の因縁は 己(おのれ)が愚痴の闇路なり

闇路に闇路を踏(ふみ)そえて いつか生死を離るべき

それ摩訶衍(まかえん)の禅定は 称歎(しょうたん)するに余りあり

布施や持戒の諸波羅蜜(しょはらみつ) 念仏懺悔(さんげ)修行等

其の品多き諸善行(しょぜんぎょう) 皆この中(うち)に帰するなり

一座の功をなす人も 積みし無量の罪ほろぶ

悪趣(あくしゅ)いずくに有ぬべき 浄土即ち遠からず

辱(かたじけ)なくも此の法(のり)を 一たび耳にふるる時

讃歎随喜(さんたんずいき)する人は 福を得ること限りなし

いわんや自ら回向(えこう)して 直に自性(じしょう)を証すれば

自性即ち無性(むしょう)にて すでに戯論(けろん)を離れたり

因果一如(いんがいちにょ)の門ひらけ 無二無三(むにむさん)の道直し

無相の相を相として 行(ゆ)くも帰るも余所(よそ)ならず

無念の念を念として 謡(うた)うも舞うも法(のり)の声

三昧無礙(さんまいむげ)の空ひろく 四智円明(しちえんみょう)の月さえん

此の時何をか求むべき 寂滅(じゃくめつ)現前するゆえに

当所(とうじょ)即ち蓮華国(れんげこく) 此の身即ち仏なり


IMG_0951.jpg

スポンサーサイト
言葉のちから | Comments (-) | Trackbacks (-)
☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。