風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOPスポンサー広告 ≫ 脳梗塞 前触れ発作・TIA(一過性脳虚血発作)TOP五黄 ≫ 脳梗塞 前触れ発作・TIA(一過性脳虚血発作)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

脳梗塞 前触れ発作・TIA(一過性脳虚血発作)

脳梗塞は、大きく分けて、脳血栓症と脳塞栓症があります。
脳血栓症は、脳血管の動脈硬化などで血栓(血のかたまり)ができることによって起こり、
脳塞栓症は、脳以外の部位でできた血栓が脳血管に移動してきて、脳血管を詰まらせることで起こります。
どちらも、血管内に血栓ができたり、動脈硬化などで血管が狭くなっていることが、発症の原因になります。

症状にはどんなものがあるのか?
めまいめまい、耳鳴り、立ちくらみなどが起こります。
それらの症状は前触れ発作・TIA(一過性脳虚血発作)といい、
脳梗塞の予告症状のようなものです。
もちろん、個人差があるので、TIAが起こらないこともありますが、
TIAを繰り返す場合は早めの治療が必要です。
病気の進行とともに、物忘れ、手足のしびれ、感情失禁(自分で感情が抑えられない)が起こり、
脳梗塞の範囲が広がっていくとやがて、意識障害、感覚障害、運動障害、言語障害などが起きます。
発症から処置をされるまでの時期により、急性期と慢性期に分けられ、それにより治療や予後が異なります。


スポンサーサイト
五黄 | Comments (-) | Trackbacks (-)
☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。