風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOPスポンサー広告 ≫ 肩コリから歯周病(黒豆と亀板)TOP東洋医学 ≫ 肩コリから歯周病(黒豆と亀板)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

肩コリから歯周病(黒豆と亀板)

肩コリから歯周病(黒豆と亀板)

ある程度の年齢になると白髪、シミ、シワといった「見た目の老化」が気になりだします。これらは、「歳をとれば当たり前」と開き直れば痛くもかゆくもありません。しかし歯周病は、そうもいきません。悪化すれば歯を失いますし、最近では糖尿病、肺炎、心臓病などと関連が指摘されています。できることなら何とか避けたい老化現象の一つです。

東洋医学では老化に関するすべて「腎の衰え」と考えます。排尿困難や頻尿といったおしっこの老化にとどまらず、認知症も骨粗鬆症も歯周病も腎の衰えです。東洋医学の腎は、おしっこ、冷え、老化、免疫、不安、体を維持し動かすエネル

ギーと代謝のすべてに関わっています。しかも全身のアクセルとブレーキもコントロールしていますので、ストレスに対する緊張や頑張りが長期にわたると、腎の衰えがブレーキの消耗に偏って表れた場合、消耗されているがゆえにブレーキが利かなくなって暴走している姿が、かえって若々しさと勘違いされてしまうことがあります。

goukoku-300x242.jpg
そこで「合谷」でブレーキチェックです。押して気持ちがよい時、
痛い時はブレーキが甘くなっているサインです。
たまった疲れで肩コリが頭部全体に拡大し、歯周病を悪化させてしまう可能性もあります。
「合谷」に反応があれば食材は黒豆と亀板がよいでしょう。歯も脳も腎から作られています。
kiban-300x205.jpg

(監修 鍼灸師・国際中医薬膳師 宮地つかさ)


















スポンサーサイト
東洋医学 | Comments (-) | Trackbacks (-)
☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。