風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOPスポンサー広告 ≫ 薬剤の母乳移行に与える因子や母乳移行を示す指標には何がありますか? TOP☆くすりの相談 ≫ 薬剤の母乳移行に与える因子や母乳移行を示す指標には何がありますか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

薬剤の母乳移行に与える因子や母乳移行を示す指標には何がありますか?

Q.薬剤の母乳移行に与える因子や母乳移行を示す指標には何がありますか?

A.薬剤の母乳移行に関連する事項をまとめます。これらは授乳婦への投薬を考えるうえでの基本となります。
<薬剤の母乳移行に影響を与える主な因子>
薬剤側の因子

分子量 分子量が小さい薬剤ほど、細胞膜を通過しやすく母乳へ移行しやすい。
イオン化(pH)
母体血漿のpH は約7.4、母乳(成乳)のpH は約6.8 であることから、

弱塩基性薬剤は,母体血中ではイオン化しにくいため母乳へ移行しやすい。

脂溶性
細胞膜が主に脂質から構成されているため、

脂溶性の薬剤は細胞膜を通過しやすく
母乳へ移行しやすい。

蛋白結合率
血漿蛋白と結合すると細胞膜を通過できないため、
蛋白結合率が低い薬剤は細胞膜を通過しやすく母乳へ移行しやすい。

半減期
半減期の短い薬剤は母体血中濃度が早く低下するため
母乳に移行する量は少ない。
半減期の長い薬剤、徐放性薬剤は、乳児の体内に蓄積しやすい。

生体利用率
生体利用率(バイオアベイラビリティ)は最終的に
血中にいたる薬剤の割合を示すため、
生体利用率が低い薬剤は乳児への影響が少ないとされている。

母親側の因子
投与量・回数・期間投与量・回数が多く、投与期間が長いほど母乳への移行量は多い。

投与経路
授乳時の母体血中濃度が高いほど、薬剤は母乳へ移行しやすい。

血中濃度のピーク(最高血中濃度到達時間(Tmax))は、
静注では投与直後、経口では1~3 時間後となる
薬剤が多いためこの時間帯の授乳はさける。
外用の血中濃度は低い。
母乳組成
母乳の脂肪含量は1 回の授乳の前半より後半に多いため、
薬剤も授乳の後半になるほど母乳に移行しやすくなる。
代謝・排泄能 肝・腎機能が低下している場合、
血中濃度が上昇しやすく母乳へも移行しやすくなる。

乳児側の因子
哺乳量・回数
哺乳量が多いほど曝露量は増加する

(同じ哺乳量でも乳児の体重が増加すれば曝露量は相対的に減少する)。
代謝・排泄能
乳児の月齢と成熟度が関係する。

一般に新生児・早産児は肝・腎が未熟なため薬剤の影響を受けやすい。

<薬剤の母乳移行の程度を示す主な指標>
M/P比(milk/plasma ratio)
(母乳中薬剤濃度※/母体血中薬剤濃度※)

◇薬剤の母体血中から母乳中への移行しやすさを示す
◆M/P 比が低いこと(特に「1 以下」)は母乳への移行が少ないことを表している(多くの薬剤があてはまる)
M/P 比が高値でも母体血中濃度そのものが低い場合、母乳移行量の絶対量が少ないことになるため問題としなくてもよいことが多い。
RID(relative infant dose)
(相対的乳児薬剤摂取量)
◇母体投与量の何%が乳児に移行したかを示す

◆RID が「10%以下」であれば安全、
1%以下ではまず問題にはならない
(多くの薬剤が1%より小さい)
RID が高値でも授乳の安全性が知られている薬剤

(イソニアジド(13%)、フルコナゾール(16%)など)や、

テトラサイクリンのように0.6%と低値だが長期使用に伴う歯牙への影響が
知られている薬剤もあり、他の指標とともに総合的に評価する必要がある8)。

51QL01md1pL__SX298_BO1,204,203,200_


スポンサーサイト
☆くすりの相談 | Comments (-) | Trackbacks (-)
☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。