風のなかゆく

この大地のあらゆるものには、一つひとつに目的がある。あらゆる病気には、それぞれ治療できる薬草がある。おなじようにすべての人に役割がある。 山川草木悉有仏性
TOPスポンサー広告 ≫ 危険なハイヒールと安全靴  外反母趾(がいはんぼし、Hallux valgus)TOP未分類 ≫ 危険なハイヒールと安全靴  外反母趾(がいはんぼし、Hallux valgus)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

危険なハイヒールと安全靴  外反母趾(がいはんぼし、Hallux valgus)

危険なハイヒールと安全靴  外反母趾(がいはんぼし、Hallux valgus)
外反母趾(がいはんぼし、Hallux valgus)とは、足の親指が小指の方に曲がっていく症状の総称。人の足は小指側が外側になる。
体重を支える足は、靴など履物によって締め付けられることで変形してしまうことがある。外反母趾はその典型とも言える症例で、足に合わない靴を履いている場合に多いとされ、女性に多く見られる。女性と男性患者比は10:1
危険なハイヒールと安全靴
特にかかとの高い靴を長時間履いている場合になりやすいと言われている。ハイヒール (High heels)の常用、安全靴もつま先の鋼鉄が足の指に負担をかける。幅の広すぎる靴を履くことにより足が前に滑り、捨て寸の部分につま先が入り込んで圧迫され、発症するケースが多い。症状の進行によって痛みを覚え、歩行や起立のたびに痛みを感じるようになる場合がある。
同じ要因によって外反母趾と逆に足の小指が親指の方向に曲がってしまう症状は内反小趾(ないはんしょうし)と呼ばれる。
原因については個人差が大きい。発生が女性に多いために環境要因と遺伝的要因が上げられている。
• 環境要因:女性の靴はファッション性が高いものが多く、ハイヒール (High heels)など足先を保護する機能が低い。それにもかかわらず、女性はそうした靴を選択してしまう。また、近年社会状況の変化から立ったまま行なう仕事が増えたことも原因として上げられている。
• 遺伝的要因:一般に女性の方が関節が柔らかく、筋肉の発達も弱いためになりやすい。また親指の長さが足指でもっとも長い場合に外反母趾になりやすいとされる。
ハイヒール (High heels) は「高いかかと」という意味を持つ、履くとかかと部分が爪先よりも持ち上げられる形状の靴のこと。

足底が感じた感覚は脳に刺激を与えます。外反母趾の悪い刺激はストレスとなり、副腎皮質ホルモンが大量に分泌される。いい刺激が与えられると快楽物質のエンドルフィンがでる。足底の刺激は生命にとって大切。
反面、足は人体の他の部分に比べて不潔度が高い。
生命を支える足裏こそ、大切に!
IMG_0892.jpg
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

☆ともに歩めば風ひかる

ひかる風

Author:ひかる風
かぜのなかゆくブログへようこそ!
風が大空をふきわたるように 水が流れるように 四季が巡るように

☆処方箋調剤は、全国どちらの病院、医院の処方箋もお受けいたしております。
あらかじめファックス送信していただきますと、より速くお渡しすることができます。
Fax075-495-1395
もちろん 一般薬も取り扱っております。
東洋医学のこと お薬のことなら何んでもご相談ください。
あなたの体質 症状に合った適切な漢方薬をアドバイスいたします。

吉田薬局はかかりつけ薬局です。

最新トラックバック
カテゴリ
☆降水予報
フリーエリア
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。